農作業プログラム
デビュー

2019.11.1

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝からいい天気になり11月だというのに夏日に迫るほど気温は上昇しました。

金曜日の午前中は学習プログラムでした。

昨日合流したトライも早速みんなと一緒に勉強をしていました。

どこを勉強したらいいか?

どの様に勉強すればいいか?

在籍校と密に連携をとり、ベストな環境を整えています。

在寮中は出席扱いにしていただいたり、様々な課題を提出することにより成績の評価材料にしていただいております。

苦手なところを集中してするだけが勉強ではありません。

学習プログラムの時間は設けていますが

『勉強しなさい。』という指導は一切していません。

集団心理なのでしょうか?子供達は自主的に勉強に取り組む様になっていきます。

中にはかなり遡っての学習が必要になるケースがありますが心配は要りません。

学習支援のスペシャリスト達がその子のペースに合わせた学習プログラムを構築しています。

昼食を摂った後は農作業に出かけました。

新入生のトライは今日は農作業デビューでした。

とても楽しそうに作業していました。

身体は小さくてもやる気はみんなと変わりません。

以前から農作業に興味を持っていたらしく入寮プログラム中も農作業に行くのを楽しみにしている様子でした。

お兄さんお姉さん達と一緒の作業で和気藹々とした雰囲気で進めることができました。

チビも作業をフォローしてくれトライも安心していました。

心から楽しいと思えるプログラムを通じて体力も持続力も自然と身につきますね。

まだまだ初めてのことだらけかと思いますが、マイペースでがんばって欲しいです。

今日から新しい月がスタートしました。

小さな目標、そして小さな達成。

その繰り返しこそが充実感溢れるスクールライフの由縁なのです。

明日は土曜日、どんな週末が待っているか楽しみですね。

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!