生活の様子
初めてのこと

2020.2.10

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

月曜日の午前中は学習プログラムでした。

生徒達は毎回勉強の内容を自分で決め、自主性を持って取り組んでいます。

決して無理せず、自分のペースを守りしっかりと身につく様に心掛けています。

問題集やプリント、学校からの課題や資格勉強など生徒それぞれ内容は違いますが、決められた時間を集中して取り組んでいます。

昨日合流したブウにとっては初めてのプログラムでした。

勉強はあまり得意じゃないと話していましたが、すぐに今自分がしなくてはならないことがわかり、周りの仲間と一緒に勉強に取り組んでいました。

できることから少しずつ、様々なプログラムを通じて徐々に慣れていきましょうね。

午後は早速、ウクレレ作りに取り掛かりました。

ヤスリがけの作業も丁寧です。

ウクレレを弾くのは初めてとのことで早く弾いてみたいと話していました。

自分で考えたデザインをウクレレ に施していきます。

どんな素敵な作品が出来上がるか楽しみですね。

プクトは初めてルカの散歩に出かけました。

冬の陽射しが降り注ぐ土手を一緒に歩けば気分も浮き浮きとしてきます。

ルカの仕草の1つ1つが可愛かった様で温かく見守ってくれていました。

一方、キッチンでもアイスが初めての調理をしていました。

今まで料理を作ったことはないと話していましたがスタッフが付き添いで進めているので安心です。初めてとは思えないくらい手際よく進めることができていました。

空いた時間を利用して調理器具の洗いも行っていました。

少しの時間でもできることをやっておくという意識を持つことで時間を有効利用でき物事をスムーズに運ぶことができますね。

次はどんな料理を作れるか楽しみだと話していました。

 

これからもたくさんの生徒達が初めての経験をすることと思います。

苦手意識から手を出さなかったことにも率先して行動することで新たな発見にも繋がることでしょう。

失敗しても大丈夫!

どんなことでもチャレンジ精神を持って参加していきましょうね。