生活の様子
子供は風の子

2020.2.6

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日は久々に冬らしく肌寒い1日になりました。

風も強く更に体感温度も低く感じられましたが、午前中は付近の運動場で運動プログラムを実施しました。

快晴の空の下、準備運動をした後はランニングでウォーミングアップし身体を温めました。

寒くても身体の中から温まります。

もちろんケガの防止にも繋がりますね。

一通りの基礎運動の後のフリーの運動では各自様々な運動を行いました。

ストレッチ運動やキャッチボールやバドミントン。

子供達がやりたいと思う運動で身体を動かしました。

様々な運動を通してコミュニケーションも取れますね。

サッカーはみんなのお気に入りの運動の1つです。

毎回違うチーム編成でも団結力を発揮し、協調性も自然と身に付きます。

『子供は風の子』という様に、寒くても広場では子供達の元気な掛け声が飛び交っていました。

午後はルカの身体を洗いました。

初めのうちは少し嫌がる素振りも見せていましたが、日々みんなが愛情を持って接していることで最近ではルカの楽しみの1つになっている様です。

子供達と一緒で清潔感には気を付けています。

レヴォはルカが風邪を引かない様に、丁寧に身体を拭いてくれました。

体がキレイになったらブラッシングで毛並みを整えました。

ブラッシングをする際にもできるだけみんなが触れ合える様に交代しながらしました。

タカも優しく丁寧にブラッシングしてくれました。

嬉しかった様でとても心地よい表情を浮かべるルカ。

みんなのおかげでルカはまた一段と凛々しくなりました。

夕方の散歩はプチとチビが一緒に出かけました。

チビにとっては初めての散歩です。

ルカと過ごす時間がとても楽しかった様でまた一緒に散歩に行きたいと話していました。

ルカは子供達の成長に一役買っています。

意欲的な気持ちを持ったり、責任感が芽生え始めている生徒もたくさんいます。

ルカにとっても子供達が成長していく姿を見れることはきっと嬉しいこと間違いなしですね。

 

そして今日は嬉しいニュースがあります。

去年スクールを卒業したチロの保護者様より伊原施設長宛に吉報が届きました。

見事、第一志望の高校に合格したとのことです。

本当におめでとうございます!

入寮した当初は自分の将来と向き合うことはできなかったかもしれません。

しかし、スクールでの集団生活や様々なプログラムを通じ、自身と向き合えたことで目標を設定し、見事達成することができました。

卒業後もスクールライフで身についたことを忘れることなくがんばり、最高の形として実ったこと・保護者様からの感謝の気持ちはこの活動の励みになります。

春からの新生活、これからの将来を豊かにする為にも、今まで通り焦らず自分のペースで頑張ってくださいね。