ボランティア活動
次週に向けて

2020.1.10

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日の午後プログラムもデイサービスの老人ホームでのボランティア活動を中心に活動しました。

利用者さんとの交流を通じて、人と接することの大切さを学ぶことができますね。

何気ない会話からでも教えていただけることはたくさんあります。

特に生徒達が興味を持っているのは古き良き昭和の時代の話。

自分達が知らないことを知ることができる貴重な機会になっています。

今では当たり前になっていることもかつては違ったことなどの話をお聞きして考え方や捉え方も変わりますね。

マリンとミントも今日も為になる話を聞くことができてとても嬉しそうでした。

また自分達の特技を披露することでコミュニケーションも捗ります。

リムルは利用者さんにウクレレの腕前を披露していました。

自分が好きなことに興味を持ってもらい、やりがいを感じることができますね。

金曜日は一週間の締めくくりとして、いつも以上に入念な掃除を心掛けています。

マリンは給茶器を丁寧に掃除し、補充もきっちりとしてくれました。

ポパイは来週の利用者さんの活動に向けての準備をしてくれていました。

名札を用意しておけばスムーズに活動することができますね。

フロアの清掃にも身が入ります。

ゴマは掃き掃除で床をキレイにしてくれました。

すかさずプチが掃除シートで小さな埃を拭き取ります。

連携プレーで効率よく掃除を進めていました。

ミッキーもテーブルの汚れを丁寧に拭き取ってくれました。

来週からの新しい1週間もまた心地よく活動することができますね。

今週も利用者さんとの触れ合いを通じて心が豊かになりました。

思いやりを持っての活動で生徒達はまた一回り成長しました。

日々の積み重ねで真心は更に大きくなりますね。

素敵な笑顔で溢れるひと時を過ごすことができるでしょう。

来週もどうぞよろしくお願い致します。