生活の様子
充実正月

2020.1.2

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

新年明けて正月も2日目となりました。

今日も通常プログラムはお休みで正月気分を満喫しました。

セカンドスクールの正面玄関も正月飾りで彩られています。

この扉を通って入寮し、スクールでの新生活をスタートさせる生徒。

この扉を通って卒業し、新しい環境での生活をスタートさせる生徒。

今年もたくさんのドラマが生まれそうですね。

午後は晴れた青空の下、近くのグラウンドで運動をしてきました。

広場を広く使って駆け回る子供達はとても元気です。

リビングでゆっくりと過ごす正月もいいですが、生徒達にとっては外で伸び伸びとできた方が嬉しい様です。

数々のスポーツの中でもサッカーは大人気です。

昨日はテレビで天皇杯の決勝をみんなで見ました。

応援しているサッカークラブが負けてしまい残念に思っている生徒もいましたが、その鬱憤を晴らさんとばかりに走り回っていました。

サッカー経験者であるマーシーやラム、未経験者の生徒も関係ありません。

うまくバランスを取り、みんなで団体競技を楽しんでいました。

受験生のタカも勉強の合間をぬって元気に走り回っていました。

やるべきことをやりつつ、息抜きを用意することも大事ですね。

今年もみんなで仲良くの精神で協調性を高めていきましょう!

一方、キッチンでは調理当番のプチが温かい手料理を作ってくれていました。

今日のメニューは『筑前煮』です。

煮物料理はお袋の味とはよく言ったものですが、卒業したら自宅でぜひ『プチの味』を披露してくださいね。

スクールでの様々な活動は自立への準備にも繋がります。

いつか立派な社会人としての一歩を踏み出す時、あの時の経験が役に立ったと思える日が来ることでしょう。

1つ1つの経験をたくさん積んで、素敵な将来へ…