軽作業プログラム
メンテナンス

2019.12.23

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は昨日の寒さと変わり、ポカポカと温かい冬の陽射しが降り注ぎました。

午前中の学習プログラム終え昼食を取った後は校舎脇で普段から農作業をする際に使っている長靴の手入れをしました。

ほぼ毎日の頻度で使用する長靴は畑の土ですぐに汚れてしまうので定期的にキレイに洗ってメンテナンスをしています。

靴底で固まってしまった土を丁寧に取り除き、長靴の中に入ってしまった土埃もホースの水で丁寧に洗いました。

みんな自分の長靴がキレイになり、やる気も自然と出てきますね。

プクトもピカピカになった長靴を太陽に照らし嬉しそうでした。

履くのがもったいないと言っていましたが汚れたらまたキレイにしましょうね。

タカとハヴィはお互い協力し合い効率よく作業を進めていました。

履き始めた頃は固かった長靴も何回も履きこなすうちに柔らかくなってきました。

それはいつも一生懸命に作業をしている証ですね。

長靴に限らず、どんなものでも丁寧に扱うことを心がけています。

物を大切にする精神は忘れません。

レモはみんなの長靴の土落としの合間に『希望のトンネル』も水を流してキレイにしてくれました。

ホースから出る水で小さな虹も生まれ『希望のトンネル』の演出はとても素敵でした。

一方ミッキーは先日から作り始めたウクレレが完成しました。

新しい相棒を抱えとても嬉しそうです。

初めてのウクレレをしっかりとチューニングし早速音を奏でていました。

みんなとのセッションが待ち遠しいですね。

そして夕食後はお世話になっている施設のクリスマス会で披露するハンドベルのリハーサルを兼ねての練習をしました。

1人だけでは奏でることができない音色をみんなで息を合わせ、素敵な音色を奏でられる様になりました。

日頃から身についた協調性をいかんなく発揮した結果です。

本番まで後わずかですが、素敵なプレゼントを届けられる様にがんばりましょう。

明日はいよいよクリスマス・イヴです。

今年はどんな素敵なクリスマスが待っているかな?

 

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!