生活の様子
輝かしい未来へ

2019.12.21

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から分厚い雲に覆われ肌寒い1日となりました。

いよいよ明日はクリスマスライブのステージ本番です。

Hiro先生直々に教えていただき、ラジオ体操の代わりにダンスを踊り夕食後のフリータイムを利用し一生懸命練習してきました。

初めてのダンスと歌を何度も練習を重ねて身に付けました。

最高のステージにする為にもみんな一丸となって取り組んできました。

今日は最終確認も兼ねて登場から歌と踊り、退場までの一連の流れを細かく確認しリハーサルを何回もしました。

今までと違う緊張感を持ちみんな今まで以上に真剣に取り組み、仕上がりはどんどんよくなっていきます。

明日のステージ披露が楽しみですね。

きっと披露後の達成感はかけがえのないものになるでしょう。

また1つ素敵な想い出が増えますね。

一昨日合流したミッキーも自分の相棒となるウクレレを作っていました。

自分のイメージしたデザインをウクレレというキャンバスに描いていきます。

少しずつ丁寧に手を加えていくことで更に愛着も湧きますね。

ウクレレを弾くのは初めてですが、早く弾ける様になって仲間と楽しみたいと嬉しそうに話していました。

完成が今から待ち遠しいですね。

そして今日は嬉しいニュースがあります。

セカンドスクールの課程を修了したレオが卒業しました。

日々のプログラムや集団生活の中で協調性を身につけ、調理当番では責任感も身につきました。

たくさんの経験を積み自信に変えることができたのは、もう以前の自分に戻りたくないという強い想いがあったからです。

あの頃は自分と素直に向き合うことができず自分の気持ちを両親に伝えられず距離をとってしまっていましたが、親元を離れての生活でもいつも自分のことを想って支えてくれている感謝の気持ちに気付き、日々の努力と自分の成長に繋がりました。

自分が感じた様々な想いを手紙に込めて両親に伝えました。

受け取った卒業証書はたくさんの想い出が詰まっています。

老人ホームでのボランティア活動、イベントでのクラリネットの演奏やフラダンス、調理実習や入学試験や大学合格など素敵な想い出を振り返るとキリがないかもしれません。

それは充実したスクールライフを送ることができたからです。

今日から新しい環境で新しい生活がスタートします。

これからの人生でセカンドスクールで過ごした日々は微々たる期間でしょう。

しかし、たくさんのことを学び経験したからこそ今の自分がいます。

時には壁にぶち当たってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は充実していたスクールライフを想い出してください。

きっとどんな高い壁も乗り越えることができることでしょう。

春からは将来の夢に向かう希望に満ち溢れたスタートラインに立ちます。

光り輝く道は真っ直ぐに伸びています。

もし立ち止まりそうになってしまったとしても、一度深呼吸して自分と向き合うことで、きっと自らの足で前に進むことができるでしょう。

夢に向かって全力で突き進んでください。

レオ!

卒業おめでとう!

レオの輝かしい未来に栄光あれ!

みんなもレオに負けない様

 

ぐっすり休んで

明日のイベントも元気にがんばろう!