ボランティア活動
復興支援を通じて

2019.10.17

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は朝から曇り空に覆われ夕方からは小雨が降り出し肌寒い1日になりました。

今週に入り気温が一気に下がってきているので風邪など体調管理には気を付けていかないとですね。

連日、お世話になっている施設で今日も復興支援ボランティアをさせていただきました。

生徒達の意欲が結果となり毎日決められた作業は完遂できて。

今日も施設の代表の方から作業内容の説明と確認をした後、安全第一で作業に取り掛かりました。

 

メインの作業はビニールハウス内の土砂の除去作業でした。

ドラム缶に張った水を洗浄機で放水し、汚れを落としスクイージーで綺麗に拭き取っていきます。

頑固な土砂に力も入りますが地面に敷かれた布マルチシートを傷つけない様に丁寧に押し出していきました。

 

チビとシンバも1列ずつ作業していましたが拭き残しがないことを確認しながら進めていました。

お互いの仕上げを見て確認しながらの作業で効率よくできた様です。

 

ビニールハウスの外では女子生徒達が泥がこびり付いてしまった家具の吹き上げをしていました。

大量の泥により1回拭いただけで雑巾はすぐに汚れてしまいます。

しかし、丁寧にすればするほど綺麗になった家具を見てレオはやる気を出していました。

 

施設は被災により断水している場所もあり水を使う作業も一苦労です。

心優しいプクトは水場と現場を何度も往復し水を調達してくれたので吹き上げ作業も順調に進めることができました。

 

午前中に作業も切りがいいところで中断し、施設の方々が用意してくれた炊き上げの食事をいただきました。

美味しい食事はみんなのやる気とパワーの源になっています。

 

屋外での食事はいつもより美味しく感じます。

シロも温かい食事に大満足し、おかわりをしていました。

真心こもった食事にみんな笑顔になり、疲れを吹き飛ばしていました。

 

作業でかいた汗と熱々の食事で火照った体を吹き抜ける風が涼しくしてくれます。

きっちりと終わらせる為にもしっかりと休んで午後の作業に取り掛かりました。

 

午後から他の施設でのプログラムに参加する生徒達と合流し、みんな休憩で心と体をリセットし取りかかりました。

人数が少なくなってしまってもコチとミントは午前中作業していた生徒達からしっかりと引き継ぎ、仲の良い連携プレーで予定時間より前に終わらせることができました。

 

みんなメインの作業をやり遂げた達成感から素敵な表情をしていました。

 

布マルチシートの下に溜まってしまっていた泥も綺麗に掻き出しました。

見えないところもしっかりとやり切ることができていました。

 

小休憩の時には施設の方が用意してくれた栄養ドリンクを飲んで疲労回復!

マックも『まだまだやるぞ!』と意気込んでいました。

他の生徒も残りの時間で終わらせると一致団結していました。

 

ルナとラムは芝生シートを剥がす作業に取り掛かっていました。

泥と水分を大量に含み重さは通常の何倍にもなっています。

『協調性』

1人では大変でも2人で協力すれば問題ありません。

 

剥がしたシートを洗浄機で綺麗に洗い流していきました。

みるみる綺麗になっていく作業はやりがいがあった様で、疲労が蓄積していても楽しんですることができていました。

大変な作業でも『やりたい!』『楽しい!』『がんばりたい!』と思えることで余裕を持って作業することができました。

毎日の復興支援が生徒達を成長させてくれていただけていることを改めて実感しました。

 

今日の作業もケガもなく時間内に無事に終了しました。

取り掛かった作業もしっかりとやり遂げることができました。

それはみんなの想いが1つになったからですね。

次回は週明けでの作業ということですが作業にも慣れてきているのでペースを上げて取り組むことができそうです。

復興支援のボランティア活動に参加させていただき、本当にありがとうございます!

今日以上のパフォーマンスができる様

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!