軽作業プログラム
思いやりの気持ち

2019.10.10

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も日中は日差しが眩しくいい天気になりました。

気温も日に日に下がり秋らしくなっていますね。

今日はいつもお世話になっている施設で昨日に引き続き軽作業プログラムをしてきました。

大きいものから小さいものまで不要な物を屋上から下へ移動しました。

施設の人に案内され安全第一で作業開始です。

マックをはじめみんな思っていたより量があったようで少し驚いていましたが、みんなで協調性を発揮して作業を進めました。

 

倉庫整理などで重い物を持つことには慣れているので手際良く進めることができました。

体力があるリムルもミントは率先して重い物から運び出していました。

大変そうだな…手伝ってあげよう!

思いやりの気持ちを持ち協力し合うことで作業効率はどんどん捗ります。

 

女子生徒も負けていません。

チャコもやりがいを感じることができたようで、どんどん荷物を運び出していました。

割れ物など丁寧に扱わなくてはならない物を中心に作業を進めてくれました。

 

パワー系の作業が得意なダフィオもいつも以上にがんばって作業していました。

普段からの慣れもありテキパキと進めてくれました。

 

みんなのがんばりもあり、無事に作業を終えることができました。

作業をしたのではなく、作業をさせていただいたという精神は忘れません。

自分たちの為ではなく誰かの為の作業を繰り返すことで思いやりの心も身につきますね。

『ありがとう』という感謝の言葉もがんばった分だけ響くことでしょう。

1人では大変な作業も仲間と協力することで終わらせることができました。

次はどんな作業を誰と協力しようかな?

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!