軽作業プログラム
木工作業を通じての経験

2022.5.20

今日は朝から雲が広がっていましたが、日中の気温はあがり暑さを感じる1日となりました。

暑さから生徒達もこまめに水分補給をしていました。

週末も大きな天気の崩れもないようなので、1週間の疲れもしっかりととることができそうですね。

 

 

生徒達が好きな軽作業の1つである木工作業。

何かを1から作る楽しさと完成した際に達成感を味わうことができる為、大変人気です。

主に生活する上で必要なもの、便利で役立つものを製作しています。

また、生徒からの発案も多く、自分達の生活をもっと充実させたいという想いを感じることができます。

先日から新たな作品の制作に取り掛かりました。

 

 

今まで本格的な木工道具を使ったことのない生徒がほとんどですが、スタッフ立ち合いのもと進めているので生徒達も安心ですね。

イメージを原案に起こし、具現化することは大変ですが、だからこそやりがいを感じることができます。

卒業生からも多くのことを教わってきました。

木材の接着1つにとっても、より頑丈にするにはどうしたらいいか?何を使用すればいいか?

一度学んだことは忘れることなく、様々な工程に於いても発揮されています。

ベイリーとテツも元々は経験は少なかったですが、今では頼りになる存在となっています。

 

 

先日合流したレオも早速、木工作業に参加していました。

セカンドスクールに入寮する前は木工作業の経験はほとんどなかったようですが、やってみたい!という前向きな姿勢は素晴らしいですね。

これからたくさんの経験を積んでいくことと思いますが、社会復帰した際に力を発揮できるように経験を積み上げていきましょう。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールでは卒業生を対象にスクーリング制度を設けています。

昨日は卒業生のジオウが来校しました。

卒業後の生活を知り、日々の報告ができるスクーリングの機会は我々スタッフ、卒業生共に素敵な機会になっています。

昨日も嬉しい報告をたくさん聞くことができました。

 

 

学業復帰も順調でしっかりと通学できていると自信を持って話してくれました。

在寮中に出会った楽器演奏の楽しみから自分のベースを手に入れたと嬉しそうに話してくれました。

今年は大事な進路を決める年ですが、ジオウなら本当にやりたいことを見つけ、輝かしい将来へ進むことができるに違いありません。

いくつかの道が見えているようですが、焦らずにじっくりと考えたいと話していました。

他にも嬉しい報告をたくさん聞くことができました。

次回のスクーリングではどんな素敵な話が聞けるのか今から楽しみです!

みんなもジオウに負けないように

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!