ボランティア活動
地域に為にできること

2020.12.4

今日は昨日までの天気と打って変わって朝から気持ちのいい青空が広がっていました。

気温は低くても暖かな陽射しが気持ちいいですね。

 

 

午前中は学習プログラムでした。

勉強なんて嫌だ、、、

勉強なんてやりたくない、、、

そう思っていた頃もあったかもしれません。

しかし、今は決められた時間を集中して取り組むことができています。

 

 

生徒達の自主性を尊重する為にも、勉強範囲は自分で決めます。

無理をせず進めることで勉強に取り組みやすい環境を用意しています。

仲間のがんばりは自分の励みになります。

みんなががんばっているから自分もがんばらなくては!

1人ではなく仲間と共に取り組むことで自然と勉強に対する苦手意識は薄れていきます。

 

 

また朝礼の際の目標もワークを何ページ以上進めます!

課題を終わらせます!

明確な目標を設定することで取り掛かりやすくなっている様です。

目標を達成したいという気持ちが後押ししてくれますね。

学業復帰した際に困らない様に、焦らず自分のペースで進んでいきましょう。

 

 

先日の午後プログラムに地域美化活動を行いました。

セカンドスクールでは地域住民の方の為にできる活動を積極的に取り組んでいます。

「ボランティア活動をさせていただいている」

この精神を忘れることはありません。

 

 

大通りから住宅街、小さな脇道まで自分達が通った後にはゴミ1つ残さない。

気付きにくい小さなゴミまで、みんなの目で確認しながら拾い残しがない様にしています。

 

 

地域住民の方よりいただいた新鮮な野菜の差し入れは生徒達の活動の活力になっています。

ありがたくいただいた、あたたかいお心遣い。

お礼としての活動も力が入りますね。

 

 

今回の活動中にも地域住民の方々より

「ありがとう!」

「助かるよ!」

たくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

生徒達にとって更なる活力となりました。

これからも地域の方々の為に活躍できる活動を精力的に行っていきます。

 

 

活動の疲労回復とパワーの源である美味しい食事。

今日は調理当番のペペとイスコが調理を担当しました。

愛情たっぷりの料理に心も身体も癒されますね。

 

 

また、教わったこと、受け継いでいることも着実に身に付いています。

イスコは教わったばかりの卵焼きに挑戦していました。

手先の器用さには驚かされます。

あまり自信がないと言っていましたが、美味しそうなふわふわの卵焼きができあがっていました。

1つの経験が成長に繋がります。

これからもたくさんのことを経験し、吸収していきましょう。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールの生徒達が楽しみにしている午後プログラム後のフリータイム。

特に週末前の金曜の夜はいつもよりウキウキする様です。

週末は何をしようかな?

どんな週末になるかな?

考えただけで楽しくなりますね。

 

 

トライとシロもウクレレ演奏会に向けての練習に励んでいました。

ゆっくりと時間が取れることで、より情熱を持って取り組むことができますね。

素敵な音色を響かせ、とても嬉しそうでした。

有意義な週末を過ごせる様、ぐっすり休みましょうね。