運動プログラム
踏ん張る力

2020.10.29

今日は朝から雲一つない青空が広がっていました。

透き通る青色に心が癒されますね。

 

 

今日もがんばろう!自然とやる気のスイッチが入ります。

午前中は室内で運動プログラムを実施しました。

 

 

室内でもケガの防止の為に準備体操は欠かしません。

しっかりと身体をほぐしてトレーニングに取り掛かりました。

声かけの担当を募ったところ真っ先に手を挙げたモンブランが指揮をとってくれました。

自主性を身につける為に積極的になれることは素晴らしいですね。

大きい掛け声でみんなを牽引してくれました。

 

 

メニューは主に腹筋や腕立て伏せなどの筋力トレーニングや体幹トレーニングで基礎体力を身につけました。

日頃の積み重ねで1回でも多く回数をこなすことで成長を実感することができます。

もうダメだと思ってしまった時の踏ん張りはとても大事です。

 

 

これ以上できないと諦めてしまうことは簡単ですが、がんばらくては!の一押しができるできないの差は大きいですよね。

小さながんばりを繰り返し、積み重ねることで、いつか大きながんばりができる様になります。

生活の中でも成長に繋がるトレーニングに率先して取り組んでいきましょう!

 

 

運動の後はストレッチをして身体をほぐしリラックスしました。

午後のプログラムに疲れを持ち越さない工夫も大切ですね。

 

 

ミツノリのウクレレ制作も順調です。

昨日に引き続き、木目に沿い丁寧に色を重ねていきました。

繰り返し何度も塗ることで、しっかりとした色になりキレイに仕上がります。

大変な作業であっても決して手間は惜しみません。

 

 

もちろん片付けもきっちりと行います。

道具を大切に扱う気持ちは物持ちをよくする為には欠かせません。

次に使う人が使いやすい様に使用したハケの塗料もキレイに洗い流します。

細かな配慮も怠らないことはとても大切ですね。

想いやりの精神を持って有意義なスクールライフを送りましょう。

 

 

今日はとても天気がよく散歩に出掛けたルカも気持ち良さそうでした。

散歩に出掛けている間、ミケ・チビ・ゴマがルカの小屋掃除をしてくれました。

ルカが戻ってくるまでに終わらせる為に声を掛け合い協力して進めました。

社会復帰を目標としているからこそ、時間内に作業を完遂することを意識することは大事です。

実社会に出た時、あの時意識して取り組んでおいて良かったと思う日が必ずきます。

作業に限らず、様々な場面でも時間管理のトレーニングの一環としての取り組みを心掛けましょうね。

 

【本日のトピックス】

就寝前、窓の外の月の灯りがとてもキレイでした。

今日10月29日は十三夜です。

あまり馴染みのない十三夜ですが、十五夜を見たなら、その後の十三夜の月も見た方がよいと言われています。

十五夜は、もともと平安時代に中国から伝わってきました。

一方、十三夜は日本オリジナルの風習だそうです。

 

 

十五夜と対をなすのが十三夜。

この2つを合わせて「二夜の月」と呼びます。

また、十五夜の頃は台風や秋雨の時期で天気が良くない時もありますが、十三夜の頃は秋晴れが多く美しい月が見られることから「十三夜に曇りなし」と言われています。

月を見ると、空想的になったり感傷的になったりと気持ちが掻き立てられます。

煌々と輝く満月は文句なしの美しさですが、ほんのり欠ける十三夜の月もまた趣があります。

秋の静かな夜に、十三夜のお月見を楽しむのも風情があって良いですね。