ビジネスマナー:サービス編

2018.3.30

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も日中は春の日差しがタップリでしたが

昨日までと違い風が強く体感温度は寒く感じられました。

少し暑すぎるくらいだったので

今の時期にはちょうどいい陽気に感じた気がします。

さて、今日はクワハラさん主導の下、

ビジネスマナーの勉強をしました。

テーマは『サービス』

その中でもお茶の出し方を身につけましょう。

会議の時はもちろん、突然の来客の時にも有効に使えます。

これから社会に出るにあたって身につけておいて損はありません。

むしろ、身につけておいてよかった!

そんな日が必ずくるでしょう。

おもてなしに最適であるお茶。

まずはどうすれば美味しいお茶を入れられるか

どんな味になるかを学びます。

次にお茶を出すにあたって出す順番から学びます。

上座、下座の存在やどこの場所のことを指すかなど

基礎から習得していきましょう。

部屋の入り方や、出し終わった後の作法なども学びました。

実際にミーティングルームを使い

学んだことを、すぐにシュミレーションしました。

おもてなしをする側とされる側

立場が違うと見えてくるものも変わります。

初めてだったので少しぎこちないところもありましたが

湯呑を置く時に小指を使い音を立てないようにしたりと

応用も学びました。

社会人になるための準備期間でたくさんのことを

身につけていきましょうね。

今まで知らなかったことを知る楽しさ。

基礎は知っていたけれど応用することで更なる高みへ。

向上心を持って取り組んでもらえればと思います。

キレイな桜道。

いつか社会人として旅立った時にこの風景を思い出してもらえたら…。

きっとその時は今とは違う気持ちで思い出すことができるでしょう。

学んだことを1日でも早く役立てられるように

明日も元気にがんばろう!