旅で身につけた少しの自信 Vol.2

2018.3.11

こんにちは、セカンドスクール事務局のカイです。

前回に引き続き、旅で得られたことをお話してみようと思います。

(前回のコラムhttps://2nd.school/2018/03/02/旅で身につけた少しの自信-vol-1/

個人的なお話になってしまいますが、何卒、ご容赦くださいませ。

 

周囲の目を気にする余裕がないとどうなるか。

旅の恥は搔き捨てではないですが「どうせ、もう会うことも、訪れることもない場所だし…」

そんな気持ちでいつもは考えられないほど、アグレッシブになれたように思います。

そして、その成果として地元民でいっぱいのローカルバスに乗って移動したり、

美味しいお店を教えてもらったり…。時には病院まで連れていってもらったこともありました。

自分からアクションを起こさないと何もできない海外一人旅は、

「こんな自分でもできる」という感覚(自信)が得られる場でもあったのです。

その自信は、ものすごくちっぽけなものかもしれませんが、

『自分から話しかけること』『いろんな人の話を聴くこと』

なにより、いろんな価値観に触れられたことで、視野が広くなったように感じ、

そして「〇〇じゃないとダメなんだ」という固定観念さえ消してくれたように思えました。

(次回コラムに続きます…)