DVD鑑賞

2017.12.17

今日は風が強く寒かったですが

とても天気のいい日でした。

日曜日は終日フリータイム。

朝のテレビアニメから始まり

読書、オセロ

夜はDVD鑑賞と各自くつろいでいました。

今日のDVD鑑賞の上映作品は

『この世界の片隅に』

映画館でロングランになり話題になった作品です。

主人公の目線で見た戦時中の

食事や家族、恋愛などが描かれていて

数々の映画賞を受賞した作品です。

今の豊かな生活の中では考えられない

戦時中の貧しい暮らし。

当時は今より

引きこもりや家族関係の悪化など

遥かに少なかったに違いありません。

家族で食卓を囲むのが当たり前だったあの頃

仕事をしなければ生きていけなかったあの頃

受け継がれていかなければならなかったことが

時が経つにつれて薄れて今に至っているのかもしれません。

映画を通じて何か1つでも学べることがあればと思います。

ハルはDVD鑑賞の後

進路を本格的に決めたいということで

パソコンで色々と調べ物をしていました。

人生の分岐点に差し掛かっています。

焦らずじっくりと決めてもらいたいですね!

これからみんなにもいくつもの分岐点が

待っていることでしょう。

みんな立ち止まっているわけではなく

自分に見合ったペースで少しずつ前へ…!

明日も元気にがんばろう!