就労支援
合同企業説明会参加

2022.10.7

今日は昨日に続き雨が降ったり止んだりと落ち着かない天気となりました。
気温も12月並みに低くなり肌寒さを感じる1日となりました。
明日は晴れて気温もあがるようなので、洗濯物の乾き具合の心配はなさそうですね。



セカンドスクールの生徒達は学業復帰・社会復帰を目標に自身のやるべきことに向き合い、取り組んでいます。
社会復帰を目指している生徒もたくさんおり、就労支援として一般常識の勉強や面接の練習、履歴書の書き方や職業訓練など様々なプログラムを用意しています。
プログラムに於いても、他生徒のお手本になったり、指示出しなど率先して行い、先頭に立って仲間を牽引する努力をしています。
作業内容を理解し、実行に移し、遂行する。
この流れがしっかりとできていれば信頼性も増していきますね。
作業に取り組む際にも中途半端な結果で終えるのではなく、誰が見ても納得した結果にすることで第三者のニーズに応える練習にもなります。
これから社会復帰するにあたって最低限必要な能力を身に付けておくことで、プラスになることはたくさんあることと思います。



先日、社会復帰を目標としている生徒達が合同の企業説明会に参加してきました。
普段着慣れたユニフォームからスーツへ袖を通した際には気持ちも改まり、自然とやる気が出てきたようです。
自分の興味がある職種をはじめ、聞いたことのある企業がたくさんあり、モチベーションもどんどんあがっていったと話していました。
職業体験ができるブースでは、実際に作業をしたりすることでイメージも湧きやすかったようです。



説明会に参加することで業種を問わず、効率よく企業の情報を得ることができますね。
また、視野を広げる機会にも繋がり、興味のなかった業界や企業にも目を向けるチャンスとなります。
初めから自分の視野を狭めてしまうのではなく、本当にこの業種が自分に合っているのか?
自問自答することも大切ですね。
興味を持つことをしなかった業界に関しても、実際に説明を聞いてみると関心が湧いてくる可能性があることと思います。



参加した生徒の表情も明るく、興味のあるブースへ積極的に足を運んでいました。
今回、企業説明会に参加したことで、新たな考えも芽生えたようで大きな収穫があったと嬉しそうに話していました。
これからも社会復帰に向けて焦らず、着実にステップアップしていきましょうね。
改めて将来の自分と対話することで前に進む原動力となるに違いありません。
社会復帰に向けてどんなことに精力的に取り組む為にも
ぐっすり休んで
明日も元気に頑張ろう!