生活の様子
やりがいを感じること

2022.9.23

今日は朝からどんよりとした雲が広がっていました。
昨日、今日と気温が下がり、一気に秋らしさが感じられ肌寒い1日となりました。
先週に続き、今週も台風の影響が心配されますが、事前にできる対策は怠らないようにしていきましょうね。



セカンドスクールの寮生活の中で生徒達がやりがいを感じながら取り組んでいることがたくさんあります。
プログラムや様々な活動を通じて、1つに限らずいくつも興味が持てるもの、夢中になれるものと出会っています。
コミュニケーションツールの1つとなっているウクレレやギターなどの楽器演奏は音楽を奏でる楽しさを仲間達と分かち合うことで、いくつものコミュニティができあがっています。
自然と生まれる仲間の輪は素晴らしいですね。



今まで経験したことのないものに対する情熱はどんどん増しているようです。
やったことがないからやらないのではなく、やってみよう!やってみたいと意欲的な気持ちを持つことは大切ですね。
わからないことがあってもスタッフや仲間が優しく丁寧に教えてくれるので安心ですね。
実際に経験することで、自身の成長を実感することができます。
資格取得など新たな挑戦もしやすくなりますね。



また、当番の役割もやりがいを感じることができる大切な機会となっています。
責任感や協調性、時間管理など卒業後も身に付いたことを発揮することができますね。
調理当番や号令当番など役割は様々ですが、どの当番でもやるべきことは明確なので取り組みやすいようです。
今までの自分ではなく変わりたいと思うことで新たな自分と出会うことができます。
任されたことを疎かにせず全うすることで、仲間からの信頼も得ることができますね。
以前はやる気がいまいち出なかったり、途中で投げ出してしまったりしたこともあったかもしれません。
しかし、寮生活を通じて自分がやりたいこと、やってみたいことと出会うことで充実した生活を送れるようになりますね。
きっと将来、あの時やっておいて良かったと思えるに違いありません。
これからもたくさんの経験を積み、その1つ1つを活かしてきましょう。
明日はどんなことにやりがいを感じることができるのでしょう?
ぐっすり休んで
明日も元気に頑張ろう!