軽作業プログラム
手作りのあたたかさ

2021.2.3

今日も日中は好天に恵まれ、ポカポカとした陽気でした。

2月に入り、子供達の気持ちも新たになり、たくさんの場面で意欲性を持つことができています。

率先した行動は周りの仲間の気持ちも動かします。

1人では勇気が出なくても、仲間となら大丈夫!

共に取り組み、共に乗り越えていきましょうね。

 

 

今日の日めくりカレンダーを描いてくれたのはミント。

日にちの3と太陽のSUNをかけたイラストを描いてくれました。

寒い冬だからこそ、夏の暑さが恋しくなりますね。

暑い方が好きな方もいれば寒い方が好きな方もいるかと思います。

ミントは暑い夏の方が好きだと話していました。

みなさんはどちらの季節が好きでしょうか?

 

 

セカンドスクールの生徒達が大切にしているウクレレ。

校内の廊下に貼り出されている掲示物の中にはもちろんウクレレ演奏会の風景で彩られた作品が飾られています。

掲示物は定期的に貼り替えを行なっており、生徒達にとって出来上がった作品の鑑賞は楽しみの1つです。

 

 

今回新たにウクレレに関連する掲示物を作成しました。

曲を披露しているみんなの表情は明るく楽しそうですが、自分のウクレレが完成した時こそ嬉しさが溢れた表情をしています。

今回はウクレレの製作中や完成時の写真も使った作品に仕上げました。

みんなの素敵な表情をどこに配置するかも意見交換しながら進めました。

 

 

完成した作品は廊下に貼り出し、早速ブウとあっちゃんが足を止めて鑑賞していました。

素敵なみんなの笑顔は、楽しく嬉しかった当時を思い出させてくれます。

数々の掲示物は過去の自分と今の自分を比べる機会になりますね。

あの時のがんばりがあるから今がある、、、

積み重ねた経験の1つ1つが大切な想い出です。

次の掲示物に載る時は、今よりもっと素敵な表情をしていること間違いなしですね。

 

校内に貼り出されているのは掲示物の作品だけとは限りません。

先日の軽作業プログラムの中で、みんなの生活がプラスになるよう啓発したポスターを製作しました。

継続してできていることでも、ついつい忘れてしまったりする時もあります。

そんな時、目に入るところにポスターを掲示しておけばしっかりと実行することができます。

 

 

イラストが得意なジオウとアズリンも率先してポスターを描いてくれました。

ポスターの内容にみんなが気付き、より良い生活を送る為にもメッセージ性を強調して作ることを意識したとのことです。

他の場所のポスターも製作中です。

どんなポスターが出来上がるか、楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

昨日は節分、今日は立春でした。

節分と言えば2月3日と認識している人がほとんどと思いますが、今年の節分は124年振りに例年より1日早い2月2日でした。

1年は365日ですが、正確には365日+6時間弱となり、この端数は閏年で調整されますが、2月4日の中に納まっていた立春が今年は2月3日へ移り、その前日である節分も連動して2月2日へと移りました。

 

 

節分の料理として定着しつつある恵方巻き。

今年も和食の達人である調理スタッフお手製の恵方巻きをいただきました。

具沢山の恵方巻きに、みんな嬉しそう!

今年の方角は南南東。

みんなでそろって頬張っていました。

どんなお願いをしたのでしょうか?

願いを叶える為に、日々の生活でできることに取り組んでいきましょうね。

立春だった今日。

暦の上では春が始まりました、日が暮れる時間も延び始め、春に向けての準備も感じられますね。

子供達にとって春は特別な季節です。

新たなステージで活躍する姿をスタッフ一同心より待ち侘びています。

まだまだ寒い日が続きますが、春の柔らかい陽射しが待ち遠しいですね。