イベント
流しそうめん大会

2020.8.17

週末の天気は快晴に恵まれ絶好のイベント日和となりました。

生徒達が毎月楽しみにしているイベントの数々。

土曜日は食のイベントとして『流しそうめん大会』を開催しました。

 

 

夏の風物詩である涼を感じられる流しそうめん。

もちろんDIYが大好きな子供達お手製の流し台です。

しっかりと強度が保たれる様に足の部分も頑丈にしました。

流しそうめんでは一般的に竹を使いますが、以前、環境センターで学んだリサイクルの精神を忘れることはありません。

 

 

ペットボトルを再利用して流し台を作成しました。

つなぎ目もコーキング材でしっかりと連結し斜行も綿密に計算して高さを微調整し作りました。

みんなで協力して作り、完成した流し台。

設営作業も仲間と協力して進めます。

 

 

そして楽しい流しそうめん大会の始まりです。

レモの掛け声と共に流し台に麺を投入!

レモ・ゴマ・レオ・マメは率先して先頭に立ち陣頭指揮をとっていました。

イベント時に発揮されるリーダーシップはとても心強いですね。

設置した流し台を流れる水も気持ち良さそうです。

次から次へと流れてくるそうめんはとても美味しそう!

流れる早さもよく、とりやすかった様で、器用にすくっていました。

タイミングが合わず目の前をそうめんが通り過ぎてしまうこともありましたが、それも流しそうめんならでは醍醐味です。

 

 

思いやりの精神はイベントでも発揮されます。

1回お椀に入れたら、まだ掬っていない仲間に声をかけ、平等に楽しめる様に仲間のことを気にかけていてくれていました。

みんな楽しくがモットーです。

 

 

仲良し女子生徒達はみんなでカンパイ!

仲の良さは折り紙付きです。

ガールズトークも更に盛り上がりますね。

 

 

またイベントでは新たなコミュニティが自然と生まれます。

会話が少なかった生徒とも自然と会話が進み、今まで知らなかったことに沢山気付いたと言う声をたくさん聞きます。

会話が止まることはありませんでした。

 

 

流しそうめん大会の為に用意した天ぷらは元和食の職人である調理スタッフお手製の絶品天ぷらです。

新鮮な野菜に衣を纏った天ぷらは大変好評で外はサクサク、中はしっとりと生徒達も笑顔で頬張っていました。

愛情たっぷりの熱々の天ぷらでそうめんはもっと美味しくなります。

お礼を込めての調理スタッフの方との会話も盛り上がり、子供達も嬉しそうでした。

 

 

ポパイ・ラッキー

 

 

イエロー・ブウ

 

 

レモ・ゴマ

 

 

ハヴィ・チビ

 

 

チャンプ・ジオウ

 

 

ミケ・モンブラン

 

 

ブライツ・レオ

 

 

プアン・アイス

 

 

トライ・ミント

 

 

ヒロ・さっちゃん

 

 

ブロリー・マリン

 

 

マメ・レヴォ

 

 

ミッキー・ピポ

 

美味しい食事と楽しいイベントでみんなの素敵な笑顔が溢れていました。

満面の笑みの子供達。

夏の眩しい陽射しに負けないくらい笑顔が眩しかったです。

流しそうめんのイベントは大成功に終わり、みんなとても喜んでいました。

 

 

後片付けも終わるまでがイベントです。

「始まる前よりキレイに」の精神は忘れません。

楽しかったイベント話に華を咲かせ最後まで楽しむことができていました。

 

 

仲間と過ごした忘れることのない、ひと夏の思い出となりました!

 

【本日のトピックス】

そして嬉しいニュースがあります!

セカンドスクールの課程を修了したリムルが卒業しました。

どんなことでも積極的に行動し仲間を牽引してくれたリムル。

何でもやってみたい!

好奇心旺盛な性格でたくさんのことにチャレンジし、経験を積みました。

自分が変わるきっかけとなった音楽との出会い。

 

 

親元を離れての生活で気づいたこと、身についたこと、両親への感謝の想いを込め、手紙で伝えました。

もう引きこもっていたあの頃の自分には絶対に戻らない!

今は自信をもって言えることができます。

たくさんの想い出が詰まった卒業証書にどんなことを思うでしょう。

 

 

今まで積み重ねてきた数々の経験。

嬉しさ、喜び、楽しさ、たくさんの感情が詰まっています。

1つ1つが大切な想い出ですね。

仲間と共に歩んできた道を今日からは自らの足で歩みます。

例え、目の前に大きな壁が現れても今のリムルならしっかりと乗り越える術を見つけ、必ず乗り越えられます。

それは今日までがんばってきた証があるからです。

大好きだったみんなと奏でたウクレレ。

卒業後はウクレレに留まらず、ギター・ドラムも演奏し、もっともっと腕を磨きたいと笑顔で話していました。

自ら作詞・作曲もすると決めています。

どんな素敵な曲が出来上がるのか本当に楽しみですね。

輝かしい未来へと再びスタートしました。

素敵なメロディーに乗せて足元も軽やかですね。

もう立ち止まることはありません。

栄光に向かってどこまでも突き進んでください。

リムル!

本当に卒業おめでとう!