生活の様子
ウクレレ演奏会

2020.6.27

セカンドスクールでは毎朝起床後にラジオ体操を実施しています。

まだ眠気がある中、しっかりと身体を起こします。

始まりは眠気が残ってもいても終わる頃には頭もスッキリ!

 

 

今日はみんなが待ちに待ったイベントということもあり、体操前から気持ちがシフトチェンジができて、いつもの体操よりも元気よく身体を動かすことができていました。

 

 

梅雨時でいつ雨が落ちてくるかわからない不安がありましたが、薄日も差しなんとか天気は1日持ち堪えてくれました。

どこからか吹いてくる心地よいハワイの風、、、

そう!今日は『ウクレレ演奏会』でした。

数あるイベントの中でも特に生徒達が楽しみにしているイベント。

今月はどんな素敵な曲を披露してくれるのでしょう?

 

 

ウクレレ演奏を純粋に楽しみたいという生徒達の気持ちは止まることを知りません。

仲間と一緒に演奏できる喜びを知っているからです。

この日の為に空き時間を利用し練習を積み重ねてきました。

仲間と共有する時間で腕はみるみる上達していきます。

さぁ!楽しいウクレレ演奏会の始まりです。

まずはスタッフと生徒達によるチーム曲の披露です。

子供達と共に演奏披露できる喜びは我々スタッフにとって掛け替えのないひと時です。

 

 

レモ・リムル・レヴォ・ゴマ

AI:みんながみんな英雄

 

 

ブライツ・ハヴィ・ミッキー・モンブラン

D−51:N0 MORE CRY

 

 

マリン・トライ・ブロリー・チビ

修二と彰:青春アミーゴ

 

ピポ・ブウ・マメ・シロ

スピッツ:空も飛べるはず

 

プアン・アイス・ポパイ・ミント

ヒルクライム:春夏秋冬

 

プログラムの合間やフリータイムを使い練習してきた成果を披露することができました。

スタッフと生徒達の団結力もあり、各チーム楽しんで演奏していました。

 

いつもと違う賑やかで楽しそうな『希望のトンネル』

ルカも仕切りに気にしていました。

 

 

いつもは大人しいルカもウクレレ演奏会は楽しみな様です。

みんなが奏でる素敵な音色に耳を済ませていました。

 

チーム曲の披露の次は各部屋毎の演奏です。

 

 

いきものがかり:「じょいふる」

アイス

「次回はもっと完成度を高めていきたい」

ゴマ

「テンポが早くて難しかったががんばった」

 

 

Mrs.GREEN APPLE:wanted wanted!

ピポ

「好きな曲だったので演奏できて嬉しかった」

ミント

「アレンジを加えながら弾けてよかった」

ミッキー

「リズムを取るのが難しかったが、うまく弾けたので良かった」

 

 

米津玄師:馬と鹿

ブライツ

「途中アクシデントもあったが、それも楽しかった」

レヴォ

「難しいところもあったが弾き方や音に脈絡をつけ演奏できた」

リムル

「難しいアルペジオも無事やり切ることができた」

 

 

平井堅:怪物さん feat. あいみょん

レモ

「初めてパートを分けて歌ったが、成功できて良かった」

ブロリー

「途中トラブルもあったけれど楽しみながら演奏することができた」

チビ

「ソロパートに緊張した」

 

 

Mrs.GREEN APPLE:StaRt

マリン

「ワクワク感を表現できる様に全力で演奏できた」

ハヴィ

「不安もあったが自分なりに弾くことができた」

マメ

「仲間としっかり弾けることができた」

 

 

スピッツ:チェリー

トライ

「間違えずに弾けてよかった」

シロ

「音程やリズムに気を遣って、やり遂げることができた」

 

 

ナチュラルに恋して:Perfume

ブウ

「自分なりにがんばることができた」

ポパイ

「みんなが盛り上がってくれて良かった」

 

みんなしっかりと弾き語りをやり切ることができ、とても満足そうな表情をしていました。

 

ウクレレ演奏会も午前の部が終わり。みんなお腹はペコペコです。

今回は調理スタッフにお弁当を用意していただき、ピクニック形式で食事をしました。

 

 

ウクレレ演奏会の楽しさ、お弁当の美味しさも加わり、いつもと違う食事風景に会話は自然と弾みます。

愛情たっぷりのお弁当に舌鼓。

楽しいイベントはどんどん盛り上がりを見せていました。

 

 

お昼休みもみんなのウクレレの音色は止まりません。

午後の部のリハーサルをする生徒もいれば仲間とセッションをする生徒もいました。

外の暑さとみんなの熱気で『希望のトンネル』はどんどんハワイに近づいていきます。

気分はハワイアン!

チャンプもポパイと楽しそうにセッションをしていました。

 

 

午後からは有志参加の生徒達によるステージ披露です。

演奏を楽しむ生徒・ステージを鑑賞する生徒、どちらも素敵な時間を過ごすことができます。

オーディエンスの盛り上がりもどんどん増していきました。

 

 

nobodyknows +:ココロオドル

ブライツ

「ノリノリで弾くことができた」

ハヴィ

「アップテンポなリズムに合わせるのに苦労した」

ブロリー

「盛り上がることができて良かった」

 

 

あいみょん:裸の心

トライ

「コードが難しかったけどがんばって覚えた」

チビ

「やり遂げることができて良かった」

ミント

「途中失敗してしまったが、最後までやり通すことができてよかった」

 

 

菅田将暉:まちがいさがし

トライ

「音程を高くして歌うことをがんばった」

ポパイ

「精一杯やることができた」

 

 

TVアニメ「進撃の巨人」より:Call Your Name・心臓を捧げよ

アイス

「自分の好きな曲が2曲もできてよかった」

 

 

TVアニメ「ポケットモンスター」より:目指せポケモンマスター

アイス

「みんなとの練習の成果を発揮することができた」

トライ

「コードチェンジが難しかったけれど、みんなと楽しめてよかった」

ピポ

「みんなと達成感を味わうことができた」

リムル

「みんなと連携が取れてとても良い感じに仕上がった」

レヴォ

「少し緊張したけれど、結果成功して盛り上がることができた」

 

 

MACO:私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

ポパイ

「難しい英語もしっかり歌うことができて良かった」

 

 

日向坂46:キュン

ミント

「お気に入りの曲を演奏できて良かった」

ブロリー

「相方と意気投合できて良かった」

 

 

TVアニメ「クレヨンしんちゃん」より:OLA!!

ブロリー

「大きな声ではっきりと歌うことができた」

ミッキー

「もう少し大きな声で歌えればもっと良かったと思う」

 

また演奏会でお馴染みになっているウクレレ以外の曲披露も素敵でした。

 

 

秦基博:ひまわりの約束

リムル

「強弱をつけて感情を込めて歌うことができた」

 

 

サカナクション:新宝島

ブライツ

「みんなの盛り上がりが力になった」

 

 

セカスクのオリジナルバンドも健在です。

今回も素敵なパフォーマンスを披露してくれました。

 

Official髭男dism:Pretender

ブライツ

「練習の時よりも上手くできた」

レヴォ

「本番で歌い切ったことの達成感が嬉しかった」

ピポ

「初めてのドラムで緊張したが、練習の成果を発揮できスッキリした」

リムル

「少し躓いてしまうところがあったが、しっかりと持ち直すことができた」

 

 

先日、コチのお父様より受けたバトンを早速今日のイベントで使わせていただきました。

お父様!本当にありがとうございます。

しっかりとスピリットは受け継いでいます。

怪しい天気だった曇り空もどこかへ吹き飛んでいってしまいました。

 

 

そしてウクレレ演奏会のラストはみんなで全体曲の弾き語りをしました。

今月の曲は「WAになって踊ろう」

最近ではプロジェクトとしても有名な曲ですね。

みんなで輪になって明るく元気よく歌いました。

楽しい!

やってよかった!

様々な想いが溢れ出てきます。

 

 

入寮間もない生徒も本当に楽しそうに演奏していました。

プアン

「うまく弾ける様、もっともっと上達したい!」

モンブラン

「次回はしっかり練習して全力で臨みたい!」

 

つい最近合流したとは思えない程、生徒との距離が近く、やはり子供達のコミュニケーション能力は凄いですね。

仲間と成功させたウクレレ演奏会は素敵な想い出となったことでしょう。

これからもたくさんの想い出をみんなで残していきましょうね!

 

【本日のトピックス】

今回のウクレレ演奏会に合わせハワイアンテイストを取り入れたお弁当ができないか?ということで調理スタッフ同士、提案や研究をしイベントに華を添える『特製ハワイアン弁当』を昼食に用意しました。

 

 

フルーツを使って味付けられた料理の数々はどれも絶品。

目を閉じて一噛みすれば気分はワイキキビーチにいるかの様です。

イベントに於けるプラスの要素も子供達は大変楽しみにしています。

子供達の為に特製ハワイアン弁当を用意していただき、本当にありがとうございました。

「美味しい!」という声があちこちで上がり、みんなとても満足した表情をしていました。