イベント

2018.6.14

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日はスクールの6月のイベントとして

東京都にある高尾山への登山を実施しました。

早朝5時に起床し、朝食をとります。

朝ごはんを抜いてしまっては

力が入らないですからね。

前日のうちに準備は万端

スムーズに出発することができました。

いつも通り安全運転の道中です。

みんな朝早かったため

ぐっすり寝ていました。

朝早かったので少し渋滞につかまってしまいましたが

遅れることなく予定通り

高尾山に到着しました。

天候は到着時は厚い雲に覆われていましたが

雨は降りそうもなく涼しかったので

ちょうどよかったです。

集合写真を

『パチリ!』

さぁ!出発しましょう!

準備運動も忘れません。

肉離れを起こしたら大変ですからね。

屈伸や伸脚で足を中心とした準備運動をしっかりとして

いざ、出発!

 

 

 

 

早い時間だったので登山道も空いていました。

今回の高尾山登山は

『一号路の表参道コース』

で登りました。

最も登山者が多く、言わずと知れた

高尾山の定番コースです。

途中にいくつもの観光スポットがあるので

ゆっくりと楽しみながら

山頂を目指しましょう。

 

しかし、いきなりの急坂続きに

ふくらはぎがすぐにパンパンになってしまいました。

登り始めてから30分もたたないうちに

ひとまず休憩。

これは本腰をいれていかないといけませんね。

気合を入れなおし

山頂を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

急坂だったのは始めだけでその後は

比較的緩やかな登山道が続きました。

道中素晴らしい看板を発見しました。

もちろん自分たちで出したゴミは持ち帰ります。

『来た時よりもキレイに』の精神は忘れません。

みんなたくさんの想い出を持ち帰ろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

道中、急な階段を登る男坂と緩やかなスロープの女坂がありましたが

迷わず女坂を登りました。

息も切れ切れ

足もパンパン

少し開けた場所があったので

頂上と思いきや

あと、700mのお知らせ…。

う~ん。登山はまだまだ続きそうです。

ラストスパートがんばりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

登り続けて約2時間。

みんなが『高尾山登頂』という

同じ目標を掲げ、目標を達成する時がきました。

やっと頂上に到着です。

頂上からの景色は絶景そのもの

がんばって登った甲斐がありましたね。

登頂する頃には

天気もすっかり晴れ

青い空と白い雲

そして、新鮮な空気を味わうことができました。

まるで、登ってきてくれたのをずっと待っていたよ!

お天道様もみんなの到着を祝うかのように

とても気持ちのいい日差しを浴びることができました。

 

 

 

 

 

 

 

達成感からか会話もいつも以上に弾みます。

疲れも一気に吹き飛んでしまいそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

他の登山者にお願いされたシャッターも笑顔できります。

道中の他の登山者との挨拶なども登山ならではの楽しさがあります。

笑顔で挨拶のコミュニケーションを取ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなお腹はペコペコです。

夜勤のヤナギさんお手製の

カツサンドに舌鼓を打ちます。

みんなあっという間に平らげてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

絶好のロケーションのもと食べるランチは

いつも以上に美味しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べている傍ら

キレイな蝶々に出会いました。

改めて自然を感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食を終え、一休みした後は

展望台の散策などに出かけました。

好奇心旺盛なみんな、どんな発見が待っているかな?

 

 

 

 

 

 

 

絶景と新鮮な空気が

みんなをリフレッシュ!

疲れも吹き飛び

笑顔もいつもより

輝いていました。

 

こちらの展望台では晴れの日には

富士山がキレイに見えるということでしたが

あいにく雲が多く富士山は見られませんでしたが

大自然にそびえたつ山々を堪能することができました。

 

 

 

 

 

ビジターセンターでは様々なものが

展示してあり

手に取ってみたり

遊んで見たりと

みんなとても楽しんでいました。

 

登山の疲れもとれ

じゅうぶん休息した後は

頂上での記念撮影。

美味しい空気と楽しい想い出と共に

下山しましょう。

 

 

 

 

下りは登りより楽ちんですが

しっかり踏ん張らないと

ケガに繋がるので

しっかりと1歩1歩踏みしめて降りていきます。

 

 

 

下山途中、樹齢何百年でしょうか?

とても太い幹の大木に出会いました。

ルートは一緒なので

登りの時は疲れていて目に入らなかったのかもしれません。

改めて大自然を感じることができました。

 

下山も予定通りの所要時間で

無事にケガ無く、麓までたどり着きました。

みんな自慢の若さであまり疲れていないみたい。

たくさんの想い出を持ち帰ることができたようです。

今回の登山でみんな共通の目標を達成できたのも

みんなのがんばりがあったからこそです。

よく山は人生に例えられますが

どんなにしんどくても諦めてはいけない。

諦めなかったその先に

かけがえのないものがあります。

みんなもこれから先、辛い時があったとしても

今日の登山でがんばったことを思い出してください。

大丈夫!みんなならやり遂げられるよ!

また機会があれば

高尾山を登りたいと思います。

他のルートで登っていると

新しい発見や新しい楽しさが見つかることでしょう。

みんな今日は疲れたみたい。

疲労と満足感からか

帰りの車内はみんな熟睡でした。

今夜もぐっすり眠れそうですね。

そして、今日はさらに嬉しいニュースがあります。

先日、スクールに入寮し、持ち前の素直な性格を武器に

無事に入寮プログラムをやり遂げた

リョクがみんなと集団生活を送るために合流しました。

とても礼儀正しく、誠実な生徒さんです。

これから新しい仲間との楽しい生活が待っています。

合流後もすぐに仲間と打ち解けて終始ニコニコと笑顔でコミュニケーションをとっていました。

これを機にどんどん楽しいスクールライフを送ってもらえればと思います。

未経験のこともたくさんあると思いますが、

無理をせず少しずつ前に進んでいってもらいたいですね。

同室の仲間と共に生活リズムの改善、

各プログラムで自分ができることをどんどん増やしていったり、

フリータイムは仲間と笑いあったり

みんなもリョクに負けないように

明日も元気にがんばろう!