軽作業プログラム

2018.5.3

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日は昨夜からの雨も止み

晴れ間が戻ってきましたが

風がとても強い1日でした。

5月に入り、新入生の生徒さんも

続々と入寮しています。

自分でこのままではダメだ!

変わらなくちゃ!

ほんの少しの勇気が

大きく変わるきっかけに繋がります。

寮での生活を快く過ごしてもらうためにも

快適な入寮プログラムに

取り掛かれるよう

心を込めて新入生の部屋作りをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドの組み立ても

日常生活では

なかなか作る機会はありません。

1人では大変な作業も

誰かと協力すればスムーズに進みます。

もちろん他の作業も同じですよね。

社会に出てからも協力し合うということは

必要不可欠です。

効率化を求められる場面もたくさんあります。

そんな時どんな伝え方をすればよいか?

どのような言い方をすれば

伝わりやすいか?

など私生活の中でも学べることは

たくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

スクールライフの中で

たくさんのことを学んで

社会復帰、学業復帰してもらえばと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

1つの作業でも

自分が納得したできあがりだったとしても

他人にとっては不足していると

とらえられてしまう場合もあります。

そのような場合のことも考えて

誰が見ても満足する仕上がりを

心掛けましょうね。

明日もいい天気に恵まれそうなので

素敵な週末を迎えるために

明日も元気にがんばろう!