卒業式

2018.3.16

こんばんは。
セカンドスクールのサポーターの
ニシザワです。
今日は先週までのポカポカした陽気とは違い
寒の戻りで、いつも以上に寒く感じました。

そんな寒い陽気の中でも
ポカポカするような素敵なニュースがありました。
今日はユウの小学校の卒業式。
来年からは中学生になります。
本人の強い想いとコジマ校長の配慮で、
なんと卒業式に参加することができました。
ユウの小学校は東北なので万が一の時に備えて
前日から現地入りしました。
準備万端です。

道中の新幹線でも、これは旅行ではない。
卒業式参加の特別プログラムだと
自分に言い聞かせているのか、
遊びに行きたいなどとはしゃぐ様子は
全くありませんでした。
半年前と比べて内面も大人っぽくなりました。
夕方に出発したので宿泊先に着いたのは
夜でしたが、東北のキレイな夜景が
お出迎えしてくれました。


翌日の為にも、早めにぐっすり休んで
最高の卒業式にしようね!
翌日の空は厚い雲に覆われていましたが、
雨のパラつきなどはなかったので
よい卒業式を迎えられました。
せっかくのビシッとしたフォーマルウェアが
雨で濡れてしまったは大変ですからね。
久々の小学校。
楽しい思い出がたくさん詰まった小学校。
ちょっと留守にしてしまったけれど、
帰ってきました。


そして待っていてくれたのは
クラスのみんな!


校長先生、教頭先生、担任の先生。
先生方からは立派になったと
お褒めの言葉をいただきました。
顔つきが全然違う!あの頃のユウじゃない!
スクールでの集団生活の中で
以前の自分じゃないと自信がついたようです。
親友との久々の再会。


2人ともいい笑顔です。
会いたかった時間を埋めるように
行動を一緒にしていました。
そして卒業式が始まりました。
事前の予行練習にも参加できず、
ぶっつけ本番で臨んだ卒業式。
ちゃんと壇上で
『はい!』という大きな返事をして
卒業証書を受け取っていました。
みんなと一緒の卒業式に参加できて
本当によかったね。


式後は小学生活を共にした仲間と
教室で小学生として、残り僅かな時間を過ごします。
担任の先生からのお話も真剣に聞いていました。
そしていよいよ門出の時。

在校生が今日の為に

階段を装飾してくれました。

感謝の思いが詰まった作品はとても素敵です。

6年間昇り降りした階段も

いよいよ最後ですね。


今日から新たな一歩を踏み出します。
それは中学生へという大人に向かっての一歩。
自分の将来への一歩です。
たくさんの思い出と共に
家族の方々と担任の先生と
最高の笑顔で
『はい!パチリ!』


数時間後にはスクールでの生活に
戻っているけれど
あと少し待っててね!
ボクもっとがんばってから戻ってくるから!
口をキュッと結び覚悟を決めた表情をしていました。
その決意があれば大丈夫。
家族も中学生の仲間も
ちゃんとユウの帰りを待っているよ!
仲間との再会を原動力にがんばろうね!

数時間後、無事スクールに戻ってきたユウを

仲間が祝福してくれました。

ちょっと大人になったかな?

凛々しい姿をみんなにも見せたかったみたいです。

ユウ!

卒業おめでとう!!

来週は開花予想が出ています。

週末には満開になっているかな?

今年は開花が少し早めですが

1日1日を大切に

明日も元気にがんばろう!