青空学習

2018.2.19

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も日中はポカポカと暖かく

過ぎしやすい天気でした。

月曜日の午前は学習プログラム。

今日は天気も良かったので

就労支援組は読書ではなく

ウォーキングに出かけました。

道中は会話も楽しみながら

歩く歩幅も軽やかに

あてもなく歩いてみました。

青空の下での散歩はとても気持ちいいですね。

しばらくするといつもの運動プログラムで利用する公園にたどり着きました。

中を見ると誰もいなかったので

ベンチに腰掛け

就職に関することを中心に雑談も踏まえ

意見交換をしました。

いつもと違うスタイルに新鮮さも感じながら

リフレッシュもできた座談会。

楽しさを感じながら

時間はあっという間に経ってしまいました。

午後になってからは

農家の野口さんの畑で農作業です。

寒風と霜との冷たさに耐えながら

収穫を待ちわびている

大根を収穫しました。

収穫作業も終盤を迎えようとしています。

種まきから始めた大根畑。

かつては青々としていた畑も

今は土の茶色が目立つようになりました。

またこれから新しい畑を作る時に

邪魔になってしまう茶の木の伐採もしました。

伐採後の枝を1ヶ所に集めました。

小さな枝も熊手でかき集めてまとめました。

作業後には少し幻想的な夕日が

『お疲れさま』

と言ってくれたようでした。

最近は陽も延びてきたので

春の近さを感じられます。

明日もいい天気でポカポカした

陽気になるようです。

きっと清々しい運動プログラムになることでしょう。

明日も元気にがんばろう!