白銀の世界

2018.1.23

昨日の日付が変わるころまで降り続いた雪も

未明には止み、朝はキレイな青空が広がっていました。

窓の外は1面の銀世界!

遠くに見える富士山もうっすらとした靄に隠れていました。

しかし、今日は富士山よりも目の前に広がる銀世界を楽しみましょう。

近くの土手に上ってみると

目の前に広がる雪原。

太陽の光で眩しさを感じるほどにキラキラ光る雪

遠くに見える白い靄

澄んだ青い空

みんなにとっても、この冬1番の絶景が拝むことができました。

もちろん校舎の裏も1面銀世界です。

20センチ以上も積もった雪の除雪作業をしないとですね。

外は寒いですが、農作業用の長靴に履き替え、防寒対策をしっかりとして

いざ、除雪開始!

東北出身のハルとユウは雪慣れしているようで

どんどん雪をかき分けていきます。

みんなも後に続き

協力し合って作業していきます。

除雪面積も広く大変ですが

普段、雪と触れ合うことが少ない生徒さん達にとっては

嬉しい様子。

雪の冷たさを感じつつ、汗をかくほどの熱心な作業で

どんどん雪が片付いていきます。

雪山を作るのも一苦労。

集中して作業していても

雪の重みに負け、腕も疲れてきます。

一区切りついたところで

みんなで休憩している傍らで

キレイな雪の丘がありました。

いつもは草が生えているところで

特に、気にすることはないですが

今日は思わず見とれてしまいました。

目の前のキラキラ光る雪に

心癒され

疲れた身体も癒されます。

昼食を食べ終え

昼休みをとった後も

除雪作業を続けました。

さすがにこれほど積もるとは思わなかったので

大変だったとは思いますが

みんながんばってくれたおかげで

夕方には除雪を無事終えることができました。

いつにも増して疲れがあったかもしれませんが

身体を動かすいい運動になったのではないでしょうか?

明日からは最高気温も低く

朝は氷点下になるということで

まだまだ寒い日が続きますが

皆さんも凍った路面には気をつけてくださいね。

積もった雪が解け始め

少し寂しさも感じますが

明日も元気にがんばろう!