芋煮会

2017.11.23

毎日寒い日が続きますね。

こう寒いと温かいものが食べたくなるものです。

ということで心も身体も温まるイベントを企画しました。

前回バーベキューをした同じ河原で

芋煮会を開きました。

平日なのでまた貸し切り状態でした。

穴場スポットですね!

みんなで輪を組んで

開会式から始めます。

校長のコジマさんの挨拶を皮切りに

さぁ、芋煮会のスタートです!

まずはみんなで協力してガスコンロを置く

かまどを設営します。

手ごろな石を選びキレイに並べていきます。

何度も試し置きをして

バランスを確認します。

がっちりと固定したら

いざ着火!

先陣を切って

我がスクールの調理当番担当者の

ハルとミカが具材を寸胴に入れていきます。

2人とも慣れたもので

協力し合い、お肉などの具材が偏らないように丁寧に

混ぜていきます。

ここで本日のメイン食材

里芋投入!

実は芋煮会の本場の山形県から

保護者様が特産物の里芋を送ってくれたんです!

本当にありがとうございます!

前日から仕込みをしてくれていた

サポーターのイワマさんも言っていたのですが

1粒1粒が大きいこと大きいこと。

本場の味を再現できる喜びはたまらないですね!

寸胴をコトコト煮込んでいる横では

ヤマショーが簡易ダムをつくり

飲み物を冷やしてくれていました。

寒い中、冷たい川の水の中に作ってくれてありがとう!

もう少しでアツアツの芋煮ができあがるから

待っててね!

煮込みながらでも気をつけないといけないのは

焦げです。

せっかくの美味しい野菜が焦げてしまっては困りますからね。

コジマさん自ら丁寧にかき混ぜてくれました。

混ぜ方を指南して

みんなも興味津々に聞き入っていました。

仕上げの具材を投入して

さぁ、完成です!

寸胴から立ち込める芋煮の美味しい香りと湯気が

晴れ渡った秋空に向かって舞い上がっていきます。

いつも食事の汁物を取り分けてくれている

ハルが率先してみんなにアツアツの芋煮を配ってくれました。

みんな早く早くとソワソワしています。

くぅ~!

これは絶対に美味しい!

たまりませんね!

みんなで輪になって

はい!チーズ!

ニコニコと笑顔で

いただきまーーーーす!!

アツアツ!

ハフハフ!

これは絶品!!

里芋の柔らかさととろみ、出汁、醤油が溶け込んだお汁に

舌鼓を打ちながら

芋煮をすする音が河原に響き渡ります。

外の寒い中で食べる芋煮にみんな箸が止まりません!

芋煮でポカポカ

笑顔でポカポカ

いつのまにか寒さはどこかに吹き飛んでいってしまいました。

おかわりーー!

こっちでもおかわりーー!

みんながんばってくれてお腹はペコペコだもんね。

あっという間に寸胴は空っぽになってしまいました。

残ったのは里芋と冬野菜とお肉のうまみが

凝縮した出汁。

これはアレに使うしかないですね…

アレとはもう少し後でのお楽しみ!

みんな完食し、心もお腹もいっぱいになった後は

協力し合い片づけをします。

『来た時よりも美しく』

これが公共の場を使わせていただいた時の

セカンドスクールのモットーです!

素敵な時間と素敵な場所を提供してくれた

河原に感謝の意を込めて…

また1つ素晴らしい思い出が増えました!

始める時と同じく輪になって

閉会式です。

楽しかった時もあっという間に過ぎてしまいましたね。

次はどんなイベントが待っているかな?

スクールに戻り、入浴と並行して

夕ご食を作りましょう。

夕ご飯も特別メニューです。

カレーうどん!

これといって特別ではない気もしますが

実はこのカレーうどん

昼間の芋煮の出汁を使っているんです!

カレーと里芋のとろみが合わさって

いつもより豪華で美味しいカレーうどんができあがりました!

夕飯時もハルがみんなにとりわけてくれました。

昼も夜もハル!

ありがとう!

今回も素晴らしいイベントを成功することができました。

生徒やスタッフ、多方面の方々にご協力していただき

本当にありがとうございました!

これからもみんなの思い出に残る素敵なイベントを

たくさん企画していきたいと思います。

今日みたいにポカポカできるよう

明日も元気にがんばろう!