あぜ道

2017.10.4

今日は朝からだいぶ冷え込みました。

昨日の気温との差が激しく、かなり寒く感じられました。

昼と夜の寒暖差で体調を崩さないように注意しないとですね。

今日の午後のプログラムの農作業の畑も

数日前とは違う風が吹いていました。

暑さを和らげてくれる風というよりも、

秋が深くなった風が吹いていました。

畑はさえぎるものがない為、たまに強い風が吹きますが

それも自然を感じることができる貴重な体験ですね。

仲間と共に歩くあぜ道。

作業前にどんな会話をしているのでしょう?

効率よく作業できるように一緒に作業するペアを組む話かな?

作業場所への足取りも軽やかです。

直接、土に触れ大地を感じます。

土の匂いで大地を感じます。

何気ない除草作業でも驚きはいっぱい。植えられている苗よりも大きく育った葉っぱ。

根菜かと間違えるかと思うくらい大きく育った根。

成長の偉大さも感じられます。

普段の生活の中ではなかなか畑での作業をするってことはないですからね。

少しきつくても、着実につく体力と集中力。

知らず知らずのうちに身についているものはたくさんあります。

1つ1つのプログラムと向き合うことで見えてくるもの…。

明日はどんなものが見えるかな?

明日も元気にがんばろう!