秋空

2017.9.5

今日は昨日とうって変わっていい天気になりました。

雲は少し多めですが、清々しい青空が空には広がっています。

そんな青空の下、

農家の野口さんの畑で今日は大根の種まきです。

太陽の日差しはあるものの秋の心地よい風が畑を吹き抜けます。

みんなとても農作業がしやすそうです。

畑の土に指で穴を掘り、1粒ずつ丁寧に種を植えていきます。

人差し指の第2関節くらいまでの深さにするのが目安です。

土の温かみを肌で感じることができるとても貴重な経験ですね。

みんなが種まきをしている傍ら、

野口さんが畑にビニールシートをかけていました。

う~ん!職人ならではのきれいな真っすぐなライン。

そして、ほれぼれするほどのたくましい背中!

みんな野口さんのことをお兄さんのように慕っています。

今日の畑は1列が長いのでいつもより少し大変そうですが、

1列の種まきを終えた

達成感はとても充実しています。

1列に何粒撒けるんだろう?

数えるだけでも大変ですね。

農作業もやはり青空の下の方が楽しいですよね!

明日はみんなが好きな栗拾いに行く予定です。

ぐっすり休んで明日も元気にがんばろう!