生活の様子
明るい未来へ

2022.8.28

今日は午前中のうちは雨が降ったり止んだりと落ち着かない天気でしたが、午後からは雲の間から太陽が顔を覗かせていました。

並木道の蝉の声も一休み。

気温も低かったことで過ごしやすい1日となりました。

 

 

そして今日は雨模様の天気を吹き飛ばすような嬉しいニュースがありました。

セカンドスクールの課程を修了したトリテツが卒業しました。

セカンドスクールでの生活の中でたくさんの経験を積みました。

好きだったこと、得意だったこと、苦手だったこと、初めてのことにも積極的に取り組んできました。

1人の方が気が楽だと思っていた時もありましたが、仲間と共に過ごすことで仲間の大切さに気付きましたね。

以前は自分の気持ちと家族の気持ちがすれ違ってしまう時もありましたが、今は違います。

自分がやりたいことに全力で応援し、背中を押してくれた大切な家族の存在。

家族への感謝と自分の素直な気持ちを手紙に込めました。

あの頃は何かを伝えることが苦手と感じることもありましたが、今はしっかりと想いを伝えることができます。

 

 

数えきれない経験と想い出が詰まった卒業証書。

楽しいことも嬉しいことも辛いと感じたことも、その全てを実感できたから今の自分があります。

口では簡単に言えることも実際に行動に移すことの大変さ。

実践したからこそわかる、やって良かったという達成感。

好きなことに夢中になることの充実感。

新たな環境での新たな生活の中で必ず役に立つ時がやってきますね。

 

 

大好きだった軽作業や音楽活動など様々な場面で仲間達から多くの信頼を得ることができたのも、全力で取り組む姿勢があったからです。

寮生活で得意分野を伸ばしたことも苦手なことを改善できたのも前向きな気持ちを持つことができたからですね。

今日新たに歩き出した明るい未来へ続く道。

もし目の前に壁が立ち塞がってもトリテツなら大丈夫!

壁の乗り越え方や壊し方は寮生活で身に付けてきました。

これからも全力で突き進んでください。

きっと素敵な未来が待っているに違いありません。

本当に卒業おめでとう!

トリテツの輝かしい将来へ栄光あれ!

みんなもトリテツに負けないよう

明日も元気に頑張ろう!