イベント
夏の想い出

2022.8.6

今日は午前中は雲が広がっていましたが、午後にかけては太陽の陽射しが降り注いでいました。

心地よい風も吹いていたことから比較的涼しく昨日同様に過ごしやすい1日となりました。

来週は暑い日が戻ってくるようなので、熱中症対策はしっかりと行いましょうね。

 

 

8月に入り、夏真っ盛り。

暑いながらも屋外での活動を楽しみにしている生徒にとって夏の季節は楽しみなようです。

先日は今の時期にピッタリの涼を感じる流しそうめんのイベントで夏の暑さを吹き飛ばしましたが、今日も夏を感じることができるイベントを実施しました。

 

 

今回用意したイベントはスイカ割りと花火大会。

どちらも夏の風物詩として人気です。

スイカ割りをするにあたり、差し入れのスイカをいただき本当にありがとうございます。

立派なスイカに生徒達も嬉しそう!

スイカ割りで食べるにはもったいないという声もあがっていました。

夏のイベントを盛り上げる為に実行委員として参加したモナカとレオもみんなに楽しんでもらえるように色々と案を練ってくれました。

 

 

まずはスイカ割りを実施しました。

2チームに分かれての対抗戦。

どちらのチームが早くスイカを割ることができるか競いました。

敷地内を使ってのスイカ割りを更に楽しめるように用意してくれた案はぐるぐるバットの導入。

目隠しをしただけでも進みにくいのに平衡感覚も発揮しないといけないこともあり、仲間の声援も大きくなっていました。

真っ直ぐ真っ直ぐ!

違う!寄っているよ!

的確なアドバイスは心強いですね。

2チームともしっかりとスイカにたどり着き、無事にスイカを割ることができていました。

 

 

無事に割れたら、美味しいスイカをいただきました。

甘いスイカに舌鼓。

塩を適量振ることで、甘味は更に強調されますね。

みんな嬉しそうに頬張っていました。

 

 

スイカ割りの後は花火大会を実施。

辺りも暗くなり、花火をするにはちょうどいい暗さとなりました。

手持ち花火にすることで、地域住民の方々の迷惑にならないように配慮しました。

暗闇に浮かぶ綺麗な花火に思わず視線も釘付けでした。

いつも花火を観ることはあっても、なかなかする機会のなかった生徒達にとって、思った以上に楽しかったようです。

 

 

火の取り扱いの中にも細心の注意を払ったことで誰も火傷なものケガをすることなく終えることができました。

花火大会後編の線香花火も楽しむことができ、みんな素敵な笑顔を浮かべていました。

片付けまでしっかりと終えるまでがイベントです。

燃えカスやゴミが落ちてないか目視で確認しました。

楽しいイベントだからこそ最後までキッチリと!

みんながそれぞれ責任感を持って動くことができていました。

また1つ素敵な夏の想い出が増えましたね。

次はどんなイベントが待っているかな?

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!