ボランティア活動
地域美化

2022.7.27

昨日は雨が降ったり止んだりとグズついた1日でしたが、今日は朝から夏の太陽の陽射しが降り注いでいました。

気温も猛暑日に迫る勢いで暑さを感じる1日でした。

しばらくは天気が良い日が続くようなので屋外での活動が楽しみですね。

 

 

セカンドスクールではボランティア活動を積極的に行なっています。

卒業生から受け継いだ

「ボランティア活動をしているのではなく、させていただいている」

この精神を忘れることはありません。

先日も地域美化の一環としてゴミ拾いを行いました。

 

 

ゴミ拾いの際にはスクールの周辺を中心に、みんなのお気に入りの散歩道はもちろん、大きい通りや小さな脇道まで清掃の区域を決めてから出発しています。

燃えるゴミ、燃えないゴミ、空き缶や空き瓶などスクールに戻った際に分別しやすいようにしておくことで効率良くなりますね。

目につくゴミはもちろん、垣根の下や道の隅まで小さなゴミもしっかり拾います。

みんなの目で確認することで拾い残しがないようにすることも大切ですね。

 

 

また、道中の地域住民の方からの温かいお言葉も活動の原動力となります。

「いつもありがとう!」

「助かります!」

今回もたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

生徒達にとって更なる活力となりますね。

 

 

以前は外に出ることすら面倒と思った時もあったかもしれません。

しかし、今は運動をはじめ屋外での活動が楽しみになっています。

夏の陽射しを浴びることで更に元気になりますね。

こまめな水分・塩分補給は欠かしません。

安心できる活動をする為にも仲間同士共通の意識を持ちましょうね。

これからも地域の方々の為に活躍できる活動に力を入れていきたいと思います。

次はどの区域でボランティア活動ができるかな?

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!