生活の様子
夢中になれること

2022.7.23

今日は朝から気持ちのいい青空が広がっていました。

今日は二十四節気の「大暑」でした。

大きく暑いと書くように、1年で最も暑さが厳しく感じられる頃を指します。

気温も大暑に相応わしくぐんぐん上がり、夏らしさを感じる1日となりました。

 

 

セカンドスクールの生徒達は週末を使って1週間の疲れをとり、新しい1週間への準備をしています。

自分達のやりたいことに費やせる時間を多く取れることもあり、生徒達は週末を楽しみにしています。

昆虫が大好きなモナカ。

先日もルカの散歩に同行し、虫取り網片手に昆虫を探しに行きました。

散歩当番のレモンも嬉しそう。

いそうなところの探索はまるで宝探しのようです。

お目当ての昆虫が見つかれば宝物そのもの。

素直に嬉しいという想いが溢れますね。

 

 

飼育ケースの中の昆虫の世話も大事な日課です。

自分達の好きな昆虫。

自分達が見つけた昆虫。

心の拠り所となっています。

昆虫をはじめとした、様々なものが生徒同士のコミュニケーションツールとなっています。

 

 

私もかつては昆虫を見つけるのに夢中になっている時がありました。

昆虫を探したくて早起きしたこと。

虫カゴに閉じ込めておくのがかわいそうになり、木の幹に返したこと。

早寝早起きの習慣や思いやりの気持ち、失敗してしまったり、思うようにならないことも、好きなことを通じて学ぶこと・身につくことがありますよね。

 

 

入寮し、好きだったことにより精力的になれたり、初めての経験もあります。

楽しいことや嬉しいことに全力に取り組む姿勢は素晴らしいですよね。

今も昔も変わらないものはたくさんあることと思います。

これからも本当に自分が好きなこと、やりたいこと、興味のあることに向き合い自身の成長へと繋げていきましょう。

来週はどんな素敵なことに向き合えるかな?

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!