イベント
グリル料理

2022.6.18

今日も朝から分厚い灰色の雲が空を覆っていました。

予報では30度を超える気温とのことでしたが、蒸し暑さはあったものの比較的過ごしやすい1日でした。

来週の前半は晴れの日が続くようなので、梅雨の休みを有効的に使っていきましょうね。

 

 

 

セカンドスクールでの寮生活で生徒達が楽しみにしている様々なイベント。

特に食のイベントは大変人気があります。

育ち盛りの生徒達は食欲旺盛です。

入寮して、前よりもご飯を食べられるようになった!好き嫌いがなくなった!という声も良く聞きます。

今日は先日の球技大会に続き、6月のイベントとして生徒達に大好評であるグリル料理のイベントを開催しました。

 

 

イベントは美味しいものを食べる楽しさだけではなく

仲間と協調性を発揮することで成功に繋がるということも学んでいます。

事前に使用する調理器具や食材などの確認を済ませていたのでスムーズに動くことができましたね。

以前にグリルイベントを経験したことのある生徒が主体となり会場の設営をしていきました。

1人では大変な作業も、仲間と協力して声を掛け合えばあっという間にイベント会場の完成です。

 

 

開会式では実行委員の生徒より、調理手順や火の取り扱いの注意事項を確認し、安心・安全にイベントができるようにしました。

早速好きな食材を網の上に置いて焼いていきました。

香ばしく美味しそうな匂いが立ち込めます。

今回のイベントでは、ホットサンド・チキンステーキ・焼き鳥・フランクフルトとボリュームのあるメニューを用意しました。

大好物のメニューにみんなとても嬉しそう!

 

 

調理をすることで好奇心や向上心も高まります。

いつか調理当番としても活躍したい!

そんな目標を持つこともできますね。

作る楽しさも加わり、会場のボルテージはどんどん上がっていきました。

カズトラは仲間の分も焼いてくれていました。

パタもサポートにまわり、うまく連携がとれていました。

待っている仲間の為にも、愛情のスパイスは欠かせませんね。

 

 

チャンプは焼き鳥を丁寧に焼いていました。

味付けはさっぱりとした塩味です。

調理当番のレオは隣で焼き加減を見てくれていました。

思いやりの優しい気持ちは嬉しいですね。

 

 

モナカは全部の具材をサンド。

食べ応えのあるホットサンドができあがっていました。

大きな口を開けてガブリ!

ステーキやフランクフルトの肉汁が口の中に広がりますね。

豪快な食べっぷりに大満足の表情をしていました。

 

 

今回のイベントをサポートしてくれた、まふ・あっちゃん・トリテツのイベント実行委員の生徒達の活躍も光っていました。

みんなと協力してつくった料理はいつも以上の美味しさですね。

準備を頑張った甲斐があったと、あっちゃんは満面の笑みでグリル料理を頬張っていました。

 

 

まふ は火加減を気にしてくれていました。

より美味しくする為に焦がさないように丁寧に。

ちょうど良い焼き具合になり、とても嬉しそうでした。

 

 

トリテツは食材や調味料の管理をしてくれていました。

少なくなってきたらすぐに補充。

仲間に楽しんでもらう為に、当番としての責任感を全うしていました。

 

 

イベントでは会話をはじめとしたコミュニケーションも捗ります。

新たなコミュニティの形成もイベントを通じて味わえる楽しみの1つです。

料理が焼けるまでの会話も自然と弾みますね。

いくつもの輪ができていました。

 

 

イベントは大成功で梅雨空を吹き飛ばすかのように太陽のように明るい生徒達の本当の笑顔がたくさん溢れていました。

今回のイベントも素敵な想い出となりました。

各場面で生徒達の積極性も光り、イベントを通じて自身の成長に繋げることができましたね。

次のイベントも全力で楽しむ為にも

ぐっすり休んで

明日も元気に頑張ろう!