軽作業プログラム
木工作業

2021.10.14

今日は昨日の天気と打って変わって、気持ちのいい青空が広がっていました。

気温も上がり過ごしやすい1日となりました。

明日も天気は良さそうなので心地よい秋晴れが期待できそうですね。

 

 

天気が良い日は屋外での活動が楽しくなりますね。

今日の午後は軽作業プログラムの一環として、木工作業を実施しました。

今までに数々の作品を制作し、1から制作することでたくさんのことを学んできました。

やりがいを感じることでもっと意欲的な気持ちになることができますね。

 

 

何かを作るにあたって大切なのは原案です。

どのような仕上がりにするか?

どんな木材を使えばいいのか?

ミリ単位での測定や効率よく進める方法。

細かい箇所まで入念に決めていきました。

頭でイメージするのを具現化することは大変ですが、完成した際には大きな達成感を得ることができますね。

 

 

原案の完成後は、早速作業に移っていきました。

作業にあたる際には必ず確認をし、ケガのない作業へと繋げています。

先程、自分達で描きあげた原案通りに、必要な木材を用意していきました。

わかりやすく丁寧に原案を作っておくことでスムーズに作業が進むことを生徒達は知っています。

木工作業の経験が多い生徒が主体となり進めていきました。

エコーズは慣れた手付きで、木材にミリ単位で罫書いていました。

 

 

もちろん、経験が少ない生徒にも知識やスキルを教えることも大切です。

ハチも仲間が優しく丁寧に教えてくれたことで、思い通りの作業にあたることができました。

ビスを打ち込む際のコツなど実際やってみないとわからないことがたくさんありますが、しっかりとできたことで嬉しそうな表情を浮かべていました。

素敵な作品を作りたいという気持ちがあるからこそ、1つ1つの作業をしっかりとこなしています。

どんな作品が完成するのか楽しみですね。

 

 

セカンドスクールの生徒達が楽しみにしている食事。

中でもカレーライスは特にお気に入りの献立の1つです。

チキンやシーフード、夏野菜などをふんだんに使ったカレーライスはバラエティに富み、どんなカレーライスを食べられるか毎回の楽しみになっています。

今日の献立は「キーマカレー」

いつもと少し違ったカレーに生徒達も大喜び。

キーマカレーを作ってくれた調理当番のミケも嬉しそうでした。

生徒達の「美味しい!」という声はエネルギーとなります。

カレーに加えることで一段と美味しさが増す愛情というスパイス。

今日のカレーにもたっぷりと愛情が注がれていました。

次はどんなカレーが食べられるか楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

 

本日は、東京都教育委員会主催の「児童・生徒支援フォーラム」に校長と参加させていただきました。

フォーラム開催中は報道関係者以外の撮影・録音禁止でしたが多くの来場者の方々がいらっしゃいました。

 

 

東京都が推進する不登校児童に対する先進的な事例など参考になることが多々ありました。

本校の活動にも反映させていきたいと思います。

生徒達の為にも、これからも講演会やセミナー等に積極的に参加させていただき、我々の活動の幅を広げていければと思います。