軽作業プログラム
ペットボトルアート

2021.2.20

今日の日中は気温はグングンと上昇し、まだ2月なのに春真っ盛りのような天気になりました。

ポカポカとした陽気に気分もウキウキしますね。

明日はもっと気温が上がり、ゴールデンウィークの頃のような暖かさになるとのことです。

きっと洗濯物もカラカラに乾き心地いいこと間違いなしですね。

 

 

今日の日めくりカレンダーを描いてくれたのはトムヤ。

大好きなアニメのキャラクターを描いてくれました。

同じアニメが好きな生徒もたくさんいて、コミュニケーションも捗りますね。

仲間との関わりを通じてたくさんのことを学び、自身の成長に繋げていってくださいね。

 

 

以前、お世話になっている施設のイベントの飾り付けに使用するペットボトルアートを制作しました。

その際、実際にスクールに講師の方に来校いただき、とても親切に教えていただきました。

生徒達が制作した作品はとても好評で、新たにギャラリーに展示する作品の制作依頼をいただきました。

生徒達の活動にご理解を示していただき、本当にありがとうごいざいます。

生徒達にとって、ものつくりの機会はやりがいをもって取り組むことができています。

早速先日のプログラムの時間を利用し、制作を開始しました。

 

 

今回の作品テーマは『蝶』

ハンダゴテを使って、羽の部分に模様をつけていきます。

慣れない工具でも、コツを掴めば作業にどんどんのめり込んでいきます。

将来、電気工事士になる目標をもっている、さっちゃん。

現場でも使用するハンダゴテを使っての作業に目を輝かせていました。

1つ1つの経験が、役に立つ時が必ずやってきますね。

 

 

志望校全ての受験を終えたレヴォ。

受験シーズンの緊張感も解れたようで、プログラムに取り組む姿勢も切り替えることができています。

受験勉強で身に付いた集中力を発揮し、集中して作業に取り組むことができていました。

 

 

作品は芸術性を意識することで、更に華やかになります。

どんな作業でも丁寧さを心がけているラッキーも繊細さが光る作品を作ってくれていました。

実際の蝶と引けをとらない、美しさ。

思い通りの蝶を作ることができ、満足した表情をしていました。

まだまだ、個性溢れる作品がたくさん出来上がりますね。

次は誰がどんな作品を作ってくれるのか楽しみです。

 

 

セカンドスクールの当番の中でも、人気のある調理当番。

新たにアズリンが調理当番に加わりました。

調理をしてみたいという意欲は自身の成長に繋がること間違いありません。

たくさんの料理を作れることが本当に楽しみだと笑顔で話していました。

 

 

慣れなくても、先輩の調理当番の生徒が親切丁寧に教えてくれるので安心です。

ミケも調理工程を教える際、なぜこの作業をしなくてはならないのか?

作業することでどんな効果があるか?まで詳しく教えてくれていました。

アズリンにとっても、とても心強かったようです。

次はどんな料理を作るか楽しみだと話していました。

 

【本日のトピックス】

セカンドスクールでは卒業生を対象にスクーリング制度を設けています。

卒業後の生活の様子や楽しいこと、嬉しいことを聞くことができる機会は我々スタッフの活力となっています。

今日は卒業生のピポがスクーリングに来校しました。

 

 

卒業後も安定した生活リズムを送ることができ、学校にも通えており、春からはアルバイトをしたいという前向きな姿勢を持っていると笑顔で話してくれました。

寮生活を通じて規則正しい生活を送ったことで家でも家事を手伝ったり、ゲームにのめり込むこともなくなったと、寮生活で学んだことを私生活で発揮できているようです。

久々のルカとの対面にルカも嬉しそうでした。

次回はどんな素敵な話を聞けるのか今から楽しみです。