生活の様子
図書館の楽しみ

2020.10.3

今日は朝のうちは秋晴れの青空が広がっていましたが、昼過ぎから雲が多くなりました。

昨日に続き昼は10月に入ったのに夏日となり、汗ばむ陽気でした。

本格的な秋の訪れは来週以降になりそうですね。

 

 

午後からは生徒達のお気に入りの施設の1つである図書館に行ってきました。

今日はどんな素敵な本と出会えるのか考えるだけでも向かう途中の足も自然と軽やかになりますね。

 

 

入館時の感染症対策もしっかりとし、安心・安全に過ごすことができますね。

もちろんスクールに戻った際にも手洗い・うがいは徹底しています。

 

 

早速広い館内で本探しを始めました。

ヒロとミントは読みたい本を効率よく探す為に、端末を利用していました。

気になっているワードを打ち込むだけでどこにあるのかわかるので便利ですね。

 

 

トムヤにとっては初めての図書館でした。

端末の使い方も仲間が教えてくれるので安心ですね。

チビとシロが丁寧に教えてくれ、本が置いてある場所まで連れて行ってくれていました。

思いやりの精神は色々なところで発揮されます。

 

 

もちろん本棚からタイトルを見て面白そうな本を探すのも楽しみの1つです。

ピポ・マメ・ミントは気になるタイトルの本がたくさんあった様で、どれを借りようか迷っていました。

 

 

気になった本、借りたい本が見つかったら試し読み。

楽しそうな本と素敵な時間を過ごす為にいくつもの本の中から厳選します。

ラッキーとイエローもどの本を借りるか吟味していました。

次回、借りる本の目星もつけることができますね。

今日もみんな素敵な本との出会いがありました。

お気に入りの本を読み、フリータイムや休憩時間など充実した時間を過ごすことができます。

新しい1週間もがんばることができますね。

 

 

図書館でたくさんの本を借りてきました。

よく読書の秋と言われますよね。

読書の秋と言われる由来は中国の文人である韓愈が残した「燈火稍く親しむ可く」という言葉が広まったからとされています。

 

 

秋の夜は涼しさが気持ちいいので、灯りに照らして読書をするにはいいものだ。という意味です。

秋の夜長にという言葉がある様に、秋の涼しい気候でゆとりのある時間を過ごし、読書にふける時間を楽しんでもいいかもしれませんね。

 

 

図書館から戻った後、夕飯までの時間を使いルカの散歩に行ってきました。

今日の散歩はいつも以上に安心して散歩ができた様です。

なぜなら散歩隊長のミッキーと散歩副隊長のトライが一緒だったからです。

ルカのことが大好きだからこそ、ルカの気持ちがわかります。

いつもは寄り道をしたり、どっちに行こうか迷ってしまうこともありますが、今日は1度も足を止めることなく散歩を楽しむことができました。

気の向くままに、ルカにとっても2人にとっても楽しい時間を共有することができました。

 

【本日のトピックス】

生徒にとって寮生活を送る上で楽しみなことがたくさんあります。

食事や娯楽など様々ですが、お風呂に入ることも楽しみの1つです。

毎日がんばったプログラムでかいた汗を流してキレイさっぱり。

衛生面はもちろん、お風呂のリラックス効果で明日もがんばろう!

そんな気持ちにさせてくれます。

 

 

音楽が好きな子供達。

お風呂の時間には浴室から元気な歌が聞こえてきます。

シャワーヘッドをマイクに見立てているのでしょうか?

今日もお風呂場からは陽気なみんなの歌声が響いていました。