軽作業プログラム
持続力と集中力

2020.9.23

今日は朝からいつ雨が降り出してもおかしくありませんでしたが、午後も雨は降られずに済み、屋外プログラムを実施することができました。

台風の進路が心配でしたが、今のところ上陸はなさそうとのことで安心ですね。

気温も一段と低くなり、上着を着ている生徒も多くなりました。

衣替えまで、もう少しですね。

 

昼食後は屋外と屋内に分かれて軽作業プログラムを実施ました。

屋外では定期的に行なっている、美化活動を実施。

校舎周りの除草作業を行いました。

 

 

定期的に行うことで良い外観を保つことができますね。

単調な作業こそ、持続性と集中力を身につけるトレーニングになります。

また仲間と協力して進めることで協調性も併せて身に付きます。

 

 

トムヤはチビと一緒に作業を進めていました。

作業に慣れていなくても仲間が丁寧に教えてくれるので安心ですね。

 

 

ピポは芝生の間に生えた草を丁寧に抜いてくれていました。

大変だと思う作業こそやりがいを感じられると話していました。

 

 

ぺぺもセカンドスクールの様々なプログラムに慣れてきました。

以前だったら進んでやろうとしなかった作業でもプログラムの一環として意識することで真剣にできると話していました。

生徒達はプログラムを通じてたくさんのことを学んでいます。

学んだこと・経験したことは将来必ず役に立つ時がきます。

焦らず自分のペースで取り組み、身に付いたことを自信に変えていきましょうね。

 

 

キッチンでは調理当番のブロリーとラッキーが夕食の準備をしていました。

料理のレシピ、調理工程、調味料の分量などたくさんのことを学ぶ機会になっています。

腕を振るう回数が増えることで着実に経験値アップ。

 

 

鶏肉も下味がつく様に、しっかりと揉み込み、アレンジ春巻きの具も1つずつ丁寧に巻いていきました。

調理の手間がかかるほど、愛情が込められ美味しくなり、やりがいを感じられます。

 

 

ラッキー:包むのが難しかったけど、コツを掴んでからはペースも上がり、時間に余裕を持って終わらせるこができてよかったと話していました。

ブロリー:揚げるのは大変だったが、美味しいと言う声がたくさん聞けて嬉しかった。
他の料理ももっと作りたいと意欲的でした。

 

夕飯時には各テーブルから「美味しい!」と声があがり、とても喜んでいました。やってよかった!がんばってよかった!と思えることをこれからもたくさん経験していきましょうね。

 

 

プログラム終了後、リビングではゴマ・ミケ・さっちゃんがウクレレの練習をしていました。

1人の練習よりも仲間と一緒に取り組むことで、楽しみながら練習することができますね。

何度も練習を繰り返し、曲を通して弾ける様になり、とても嬉しそうでした。

まだまだ練習したいという想いから夕飯ギリギリまで練習に励んでいました。

素敵な曲がどんどん完成していきますね。

 

【本日のトピックス】

昨日から動物愛護週間が始まりました。

動物愛護管理法では、広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深める為、9月20日から26日までを動物愛護週間と定めています。

 

 

子供達も日頃からルカと触れ合う時間をとても楽しみにしています。

ルカがセカンドスクールにきてくれたことでのヒーリング効果は抜群です。

マメをはじめ、率先してルカの世話をしたいと言ってくれる生徒もたくさんいます。

これからも一緒に大切な時間を過ごしましょうね。

 

 

また、動物看護師になる為に専門学校に進学したいという想い持っているラッキー。

将来の夢に向かって朝早くに起きて勉強に励んでいます。

大好きな動物の為に働きたいという気持ちは素晴らしいですね。

将来の夢を現実にする為、自分がやらなくてはならないことに向き合い全力で取り組んでいます。

私達スタッフも一丸となり応援していきます!