就労支援プログラム
専門的技術

2020.8.28

今日は朝から暑い陽射しが降り注いでいました。

もうじき8月も終わろうとしていますが、今年の残暑も厳しくなりそうですね。

熱中症の警戒も怠ることなく取り組んでいきましょう。

 

 

セカンドスクールでは就労支援の一環として社会復帰を目標とした生徒を対象に専門的な技能や知識を身につける機会を数多く用意しています。

先日も整備工場からエキスパートを呼び、ボ車内の整備点検をしていただきました。

その際には間近で実際に作業を見てわかりやく丁寧に教えていただきました。

自動車関係への就職を希望しているゴマ。

スクールで取得した自動車運転免許を武器に社会復帰を目指しているレモ。

外部引率の際に使用する車のメンテナンスをし、2人にとってとても貴重な経験となる作業を行いました。

 

 

立ち合いのスタッフの元、安心・安全な作業を心掛けます。

専門的な知識を持っているスタッフの説明に2人とも聞き入っていました。

実務的な作業でも表情は真剣そのものです。

前回同様に、ボンネットを開けエンジンオイルや冷却水、ファンベルトの確認をしました。

 

 

バッテリー交換の実作業では前回の経験を活かし、テキパキと作業にあたることができ、身につけた知識と技能を活かすことができてとても満足そうな表情を浮かべていました。

実務経験を積むことで意識も変わり、社会復帰へ向けて1歩進むことができますね。

やる気も更に出てきた様です。

自分の将来を豊かにする為にも、これからも専門的な実務経験を積み、ブレーキを踏むことなく進んでいきましょう!

セカンドスクールでの寮生活ではユニフォームを着用します。

生徒達は同じユニフォームを着用することで連帯感や一体感が生まれ自然と仲間意識が芽生えます。

 

 

セカンドスクールのイメージカラーである『青』

青色には

・集中力を高める

・食欲をコントロールできる

・心を落ち着かせる

・睡眠を促進させる

などの効果があり、どれも寮生活の様々な場面で活かされています。

またジャージ型なのでリラックス効果もあり、運動性にもすぐれ機能性もバッチリです。

集団生活で毎日着用するユニフォーム。

こまめな洗濯で汚れを落とし、大切に使って澄んだ青空の様な気分でスクールライフを過ごしましょう!

 

 

ルカにとっても暑い日が続いています。

プログラムの合間も熱中症対策としてこまめな水分補給は欠かしません。

散歩隊長のミッキーは特にルカの様子を気にかけてくれている生徒の1人です。

 

 

一緒に過ごす楽しさを知っているからこその愛情。

短い時間でもルカと接する機会を大切にしています。

美味しい水を飲む姿にしばし見惚れていました。

散歩を楽しんでもらう為にも、ルカの体調管理も徹底しています。

明日はどんな素敵な散歩が待っているか楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

洗濯物を干している時に、ふと空を見上げると飛行機雲が走っていました。

キレイな雲の直線に子供達は足を止めて目で追っていました。

 

 

通常の雲とでき方は一緒で、飛行機の後ろ側の気圧が下がることでまっすぐ伸びる雲ができます。

また飛行機雲には長い雲と短い雲があるんです。

長く残る雲は天気が崩れることが多く、短い雲は晴れが続くことが多いとのことです。

飛行機雲がいつまでも消えないということは上空の雲が湿っていて雨が降り始める予兆かもしれません。

ゲリラ豪雨などが発生する時期。

空を見上げて天気を予想してみるのも楽しいかもしれませんね。