生活の様子
相棒片手に

2020.8.22

今日も暑く、夏の陽射しがたっぷりと降り注ぎましたが、夜からは雲が広がり、雨が落ちてきて久しぶりに空気も潤いました。

ひと雨あるだけでもだいぶ変わってきますね。

週末は1週間がんばった疲れをとります。

また自分の時間をたくさん取れることも週末の楽しみに繋がりますね。

生徒それぞれ有意義な時間を過ごし、週末を満喫していました。

 

 

ウクレレ演奏会に向けての練習が全てではありません。

好きな曲を仲間と共に奏でる楽しさも充実した時間になります。

セッションしているところに1人、また1人と加わり、自然と仲間の輪が形成されます。

ウクレレは新たなコミュニティを生む大切な架け橋です。

 

 

またプアンとシロは自習の合間にウクレレを弾いていました。

集中力が切れてしまった時の気分転換は大切です。

素敵な音色を奏でてリフレッシュ。

息抜きをして、再度勉強に集中することができますね。

ウクレレは様々な場面で大活躍しています。

 

 

厨房を除くと、ちょうど夕食の準備をしていました。

食事の下準備も万全です。

具材を揉み込むことで、味が染み込みます。

1手間1手間の愛情が料理にも伝わりますね。

 

 

先日から調理当番として活躍しているブロリー。

調理にも慣れてきた様で、立派にフライパンを振っていました。

料理を作る楽しさにも気付いた様です。

焦げ付かない様に丁寧に調理していました。

愛情たっぷりの料理は次世代へと着実に引き継がれています。

 

セカンドスクールのメインストリートである廊下。

両側には生徒達の想い出が詰まった掲示物を貼っています。

1日に何往復もするので汚れが目立つ箇所でもありますが、掃除当番の生徒が毎日丁寧にキレイにしてくれています。

廊下がキレイだと気分も良くなるという声も聞きます。

つい走ってしまう時もありますが、そこは学校と一緒。

廊下は走らない!

これはどの施設においても共通のルールではないでしょうか?

廊下を走ればもちろん危ないです。

転んだり、ぶつかったりとケガに繋がってしまいます。

ただ走らない!ではなく「危ないから走らない!」という理由を説明することで、意識も変わりますよね。

ただダメではなく、なんでダメなのか?

細かいことでもしっかりと伝える取り組みを子供達の為にこれからも行なっていきます。

 

【本日のトピックス】

朝から晴天の日は自然と洗濯物も多くなります。

ブライツはいつもより早起きをして布団類の洗濯をしていました。

 

 

もちろん干す場所の掃除も忘れません。

せっかく干しても汚れてしまってはまた手間がかかってしまいますからね。

早起きをして時間に余裕が持てたことで時間調整もうまくいった様です。

 

 

明日は何を洗おう?

来週は何を洗おう?

洗濯の予定もキッチリ立てておくことも大切です。

寮生活で困らない様に計画的に取り組む意識を持っています。

自己管理能力も磨かれますね。

予定通り、布団一式はフワフワに仕上がりました。

きっと今夜はぐっすりと眠れますね。

週末に疲れをしっかりとって来週に備えましょう!