軽作業プログラム
気持ちも晴れやかに

2020.8.13

今日も朝からいい天気となり気持ちのいい青空が広がっていました。

透き通る様な青空はいつまで見ていても飽きることはありませんね。

朝から心を落ち着かせられることができます。

 

 

午前中は外倉庫内の整理を行いました。

定期的に行っていますが、今日は備品の拭き上げや汚れ落としをしました。

物を大事に扱うことで物持ちも良くなり、大切にする心掛けも学べますね。

 

 

ラッキーとブウは普段農作業プログラムで使う長靴を掃除しました。

靴底についた泥や中に入ってしまった土も丁寧に洗い流します。

全員分の長靴掃除は大変そうでしたが仲間からの「ありがとう!」

この一声でやる気も自然と出てきますね。

長靴も太陽の陽射しをたっぷり浴びて、すぐに乾いていました。

キレイになった長靴に気持ちも晴れやかになり、また農作業の時に活躍してくれますね。

 

 

ハヴィとプアンはイベント時に使うテーブルのメンテナンスをしてくれました。

錆びつかない様に丁寧に水気も拭き取り、可動部のチェックもバッチリです。

近々控えているイベントに向けての準備も万端です。

 

 

荷物を外に出し、空っぽになった倉庫内。

今がチャンスと言わんばかりにマリンは掃き掃除をしてくれました。

備品に限らず、汚れない為の置き場所の掃除も大切です。

キレイな場所へキレイな物を。

作業終了後、キレイになった倉庫内を見て子供達は青空の様に清々しい笑顔をしていました。

 

 

セカンドスクールの周辺は緑豊かな自然に囲まれています。

生徒達のお気に入りの場所である土手もその1つで、我々スタッフも生徒達とコミュニケーションをとる際によく活用しています。

少しでも曇った表情をしている生徒がいれば2人だけの時間を作り、土手を歩きながら悩みを打ち明けてもらいます。

人間関係や将来のこと、目標など様々ですが、どんな些細なことでもすぐに相談できる環境は生徒達にとって心強いことと思います。

生徒に寄り添うことで、じっくり話を聞き、アドバイスをすることで、安心した有意義な生活を過ごせる様にサポートしています。

土手からの景色はいつ見ても心を落ち着かせてくれますが、夕暮れ時は明日もがんばろう!と勇気を貰えるくらいの絶景です。

今日は今日。明日は明日。と土手に吹く心地よい風はリラックス効果を、強い風は嫌なことがあったとしても、どこかに吹き飛ばしてくれる場所です。

入寮から卒業まで、どれだけの道を歩むでしょうか?

1人ではなく共に歩んでいきましょうね。

 

 

午後からはひと雨があり、暑さも少し和らぎました。

すぐに陽も出てきたので、涼しさが残っているうちにルカの散歩に行ってきました。

道端の草木も潤い、歩く度に付く雫にルカも気持ち良さそうでした。

気持ちのいい散歩にルカの足も軽やかでした。

暑さで寝苦しい夜が続いていますが、今日はぐっすり眠れそうですね。

 

【本日のトピックス】

昨日に引き続きアイスは高卒認定試験を受験してきました。

昨日の試験の出来が良かったことで、更に今日の試験のやる気に繋がった様です。

朝早く起床し、試験勉強の復習に励んでいました。

もちろん試験に遅れない様に、時間に余裕を持って出発しました。

道中も最終確認をする真剣な表情に引率スタッフも温かく見守りました。

 

 

昨日よりも緊張も解けた様でリラックスして試験に臨むことができた様です。

試験の結果も昨日に続き満足いく出来だった様でとてもいい表情をしていました。

合格発表まではまだ時間はありますが、勉強はこれで終わりにせず、新たなステージに向け意欲的な姿勢を見せていました。

過去にもハルが高卒認定試験に合格し、明るい未来に向かって歩んでいます。

アイスにも希望に溢れる道が見えていますね。