生活の様子
資格の大切さ

2020.8.12

今日は8月になり初めての雷雨に見舞われ、雨が降ったことで気温も少し下がり涼しさを感じることができました。

猛暑の中で涼を感じられるひと時は嬉しいですね。

午後は室内プログラムとお世話になっている施設でボランティア活動を実施しました。

 

 

ヒロとピポも活動に慣れ作業の流れを把握し活動を行っています。

子供達は要領がよく、仲間の丁寧でわかりやすいレクチャーもあり作業をすぐにこなせる様になります。

もちろん活動内容を覚えなきゃ!という意識もあってこそです。

 

 

老人ホームで初めての活動をしたイエローもブウに教わりながら作業にあたっていました。

自分もかつて教わった様に思いやりを持って教えます。

次は自分が教える立場になる、、、

その日までに1つ1つ経験を積み重ねていきましょうね。

 

 

ジオウはスクールでの作業効率を上げる為に、空き時間を使ってランチョンマットの下書きをしてくれていました。

持ち場の作業が終わってもやるべきことを自ら見つける姿勢は素晴らしいですね。

時間を有効利用する心掛けも合わせて取り組んでいます。

 

 

セカンドスクールの生徒達は様々な資格を取得しています。

今日はアイスが高卒認定試験を受験してきました。

自分の将来を豊かにする為の大事な試験。

学習プログラムをはじめフリータイムや朝早く起きて勉強に励んできました。

勉強の成果を発揮する時です。

試験当日も朝早く起きて試験の最終確認をしていました。

 

 

大事な試験に遅れない様、引率スタッフと共に時間に余裕を持って出発し、道中は少し緊張した様子でしたが、適度な緊張感を持って試験に臨むことができた様です。

無事に試験も終わり、初日の出来は良かったと嬉しそうに話していました。

学校に戻るなり、早速翌日に控えている2日目の試験勉強に取り組んでいました。

明日の試験でもいい結果が残せる様、がんばっていきましょうね!

 

 

生徒達のコミニュケーションツールであるトランプ。

フリータイムでは仲間同士で楽しんでいる姿をよく目にします。

「トランプでもしよう!」

この一声に仲間が集まり輪になって楽しんでいます。

ババ抜きや神経衰弱、7並べやスピードなどプレイする種類は様々ですが、みんな笑顔で楽しんでいます。

娯楽を通じて形成される新たなコミュニティは充実したスクールライフに繋がります。

コミュニケーションも捗り、楽しいひと時を過ごしています。

トランプがきっかけで距離が縮まった生徒もいれば、合流したての頃、トランプの誘いがあったことで緊張もほぐれ、不安もなくなったという生徒もたくさんいます。

リビングに響き渡る楽しそうな会話と笑顔は今を楽しんでいる証拠ですね。

これからもトランプがきっかけで、より良い関係を築き、仲間と打ち解けることができる場面をたくさん見ることができそうです。

どんな新たなコミュニティも生まれるか楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

スクールの厨房施設の調理環境を整える為、リニューアルをしました。

新たな厨房機器を搬入する機会があり200kgを越す機器の搬入はさすがに人力では運べず、厨房の窓枠を外し13トンものクレーン車を使い搬入する大掛かりな作業となりました。

 

 

ちょうどいいタイミングだったので改めて動線の確保や安全対策も万全にしました。

全てのスタッフと生徒も見学がてら参加しました。

 

 

重機を扱うオペレーターの見事な腕に、見ている生徒から「かっこいい!」という歓声も上がり、クレーン車を使っての作業を目の前で初めて見たことで憧れに変わった生徒もたくさんいました。

この様に先日のゴマと同じ様に職業訓練の一環として世の中に入り口として色々なことを体験させていただいています。

社会復帰を意識すると態度に表れます。

 

 

レモは実際に運転席に座り、オペレーターの方からの丁寧で詳しい説明をしていただいたことで、普段なかなか経験できないことをリアルに体験することができました。

説明を受けているレモの表情は真剣そのもの。

生徒達もレクチャーを受けているレモを羨望の眼差しで見ていました。

またクレーン車を使っての「玉掛け作業」も国家資格が必要であると学び、資格取得の大切さも学ぶことができました。

 

 

この様に社会復帰を目標としている生徒達の為に学ぶ機会にもなる職業訓練をこれからも用意していきます。

いつか一人前の社会人として世の中に羽ばたく日まで、たくさんの経験を積んでいきましょう!