生活の様子
月末活動

2020.7.31

今日も雨に降られることはなく、日中は晴れ間もありました。

西日本では梅雨が明けたということで関東地方の梅雨明けも週末には出されることでしょう。

 

先日から取り掛かっている木工作業。

制作中の大道具も仕上げの段階に入っています。

ものつくりが好きな生徒達にとって、やりがいと楽しみを感じられる時間です。

 

 

1つの物を作る為に様々な工程を踏んできました。

今まで学んだ技術、新しく身につけた知識。

次に新しい作品制作する時にも必ず活かされます。

仲間と取り組むことによって新たなコミュニティが生まれ協調性も磨かれます。

 

 

プアンとリムルも仕上げに取り掛かっていました。

みんなで作ってきた大道具。

最後の最後まで手を抜くことはありません。

 

 

補強もバッチリ!

ちょっとやそっとの風では倒れません。

完成の一声と共に一生懸命取り組んでよかった!という想いが溢れます。

今回もたくさんの経験を積みました。

 

 

仲間と共に取り組み、共に感じた達成感は掛け替えのない想い出となります。

見事完成させた生徒達は満面の笑みを浮かべていました。

 

 

早速音楽室に飾られている大道具の仲間入り。

ウクレレ演奏会では華やかさを演出してくれるでしょう。

 

 

セカンドスクールでは月末に身体測定と自己評価シートの記入を実施しています。

・安定した生活リズム

・栄養満点な食事

・適度な運動

・十分な睡眠時間。

どれも身体の成長には欠かせません。

バランス良く保つことで自身の成長を目で確認することも楽しみの1つになっています。

「先月よりも身長が伸びた!」と嬉しい声も聞こえています。

 

 

自己評価シートは1ヶ月の自分の生活を振り返ります。

いくつかの項目を自己採点し、改善すべきところ・持続するべきところの確認をすると共に個人での来月の目標設定します。

集団生活において自分と向き合う時間を貴重な時間と捉えることで、自分に必要なものに気付きます。

1つ1つ身に付けることで、無理することなく自分のペースで前に進んでいます。

みんなにとってどんな1ヵ月だったでしょうか?

自分自身を知ることは成長に繋がります。

新しい月もがんばっていきましょう

 

【本日のトピックス】

「おはようございます」で始まり、「おやすみなさい」で終わる1日。

セカンドスクールの生活の中で徹底していることの1つに挨拶があります。

元気な大きな声で挨拶することで気分も晴れやかになります。

もちろん挨拶された側も元気を貰えますよね。

些細なことでも「ありがとう!」

悪いと思ったら「ごめんなさい」

素直な気持ちの挨拶は仲間とより良い関係を築くことができます。

 

 

笑顔で大きな声での挨拶は「楽しそう」「やる気がある」「健康的」など様々な想いを伝えることができ、明るく元気で前向きな印象を与えられます。

もちろん外部での活動の際も同じです。

お世話になっている人々への元気な挨拶は忘れません。

活動させていただいてありがとうごさいます。という感謝の想いも込めています。

充実したスクールライフを送る為にも元気な挨拶の徹底を心掛けていきましょうね!