生活の様子
音楽との関わり

2020.7.1

今日から7月。

新しい1ヶ月のスタートです。

それぞれ有意義な日々を過ごせる様に目標設定をしっかりとして取り組んでいきましょう。

 

午後からは老人ホームでのボランティア活動・木工作業・軽作業に分かれて活動をしました。

各プログラムに於いても幸先の良いスタートを切れる様に、生徒達はいつも以上に真剣に取り組んでいました。

 

 

外部活動のボランティア活動では毎回到着後すぐにアルコールで消毒をします。

マスクの着用・手洗い・うがい・ゴム手袋の着用など感染防止対策の徹底をしています。

安心して活動する為にも1人1人の意識は変わりません。

施設内の消毒も手の触れる箇所をはじめ毎日入念な消毒をしています。

 

 

今日は施設の顔とも言える玄関の清掃を行いました。

ピポは水拭き・チビは掃き掃除・ハヴィはガラス拭き。

それぞれ役割を決め、取り組みました。

場所が変わっても丁寧な作業は変わりません。

「ボランティア活動をさせていただいている」

自分達の作業で利用者さんが笑顔になれる様に取り組んでいます。

 

 

ガラス拭きもただ単に拭くのではなく、ガラスの隅々を一定方向に上から下にかけてきっちりと拭き上げました。

ガラスに一生懸命な自分の顔が映れば更にやる気が出てきます。

自分だけでの判断だけでなく仲間に確認してもらうことで、誰が見てもキレイな仕上がりを意識しています。

丁寧な作業が身に付くことで、スクールでも自宅・学校・会社でもポテンシャルを発揮することができるでしょう。

できていることの継続も合わせて取り組んでいきましょうね。

 

一方、仲間との集団生活をスタートさせた生徒達のウクレレも完成しつつあります。

今までウクレレを弾いたことはなかったかもしれません。

しかし、仲間が奏でる素敵な音色を自分達も奏でたい!好きな曲を演奏してみたい!

コミュニケーションツールの1つであるウクレレは様々な場面で活躍します。

 

 

プアンは鮮やかなブルーが際立つウクレレにしていました。

1つ1つのフレットの色塗りも慎重に行っています。

手先の器用さを垣間見ることができました。

 

 

モンブランはウクレレにしっかりとマスキングテープを貼り色を塗り過ぎない様に丁寧な色付けをしていました。

縁取りも一定の幅になる様に丁寧な作業を心掛けていました。

満足いく仕上がりにとても嬉しそうでした。

 

 

ウクレレを初めて手にした時の嬉しさも味わうことができます。

箱から取り出した時、まだ何の作業も施していない相棒との初対面。

さっちゃんも愛情を注ぎながら色付けをしていました。

 

素敵なウクレレの完成まで後少し。

仲間とのセッションが待ち遠しいですね。

 

 

またウクレレに併せて他の楽器への興味も持ち始めています。

音楽室ではモンブランはキーボード、プアンはドラムを演奏していました。

やってみたい!

音楽への向き合い方も変わってきています。

生活環境の変化は意欲的な想いを持つきっかけになっている様です。

寮生活の中で、これからたくさん初めての経験をすることでしょう。

自身の変化に繋がることと出会える日が楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

今日はスタッフの誕生日。

お祝いと日頃からの感謝を伝える為に誕生日のお祝いをしました。

 

 

リビングを開けた瞬間響き渡るハッピーバースデーソングの大合唱。

感謝とお祝いの気持ちを心に込めてウクレレの弾き語りをしました。

みんなの元気な歌声に乗せて想いは届きました。

 

 

みんなの想いを込めた寄せ書きの贈り物。

生徒を代表してマメがプレゼントしました。

生徒達のストレートな気持ちが届きます。

 

 

調理当番のミントから愛情たっぷりの手作りハワイアンゼリーのプレゼント。

鮮やかな海をイメージしたゼリー。

太陽と雲をイメージしたトッピング。

まさに芸術的ですね。

甘くて美味しいと喜んでいただけました。

 

 

いつもみんなのことを想い、寄り添ってくれるスタッフがみんな大好きです。

相談や悩み事をいつも親身に聞いてくれる、生徒達にとってとても頼りになる存在です。

これからも生徒達にアツい想いを届けてくださいね!

一緒に過ごした想い出に残る素敵な誕生日になりました。