生活の様子
リフレッシュ

2020.6.12

気象庁より関東甲信越地方が梅雨入りしたと発表がありました。

昨日は梅雨入り通りに雨が降りましたが、今日の日中は気持ちのいい青空が広がっていました。

 

 

午前中は学習プログラムを実施しました。

在籍校からの課題に取り組んでいる生徒も順調に進んでいます。

提出期限はまだ先でも勉強の復習にも繋げられる様、余裕を持って終わらせる心掛けはとても大事ですね。

 

 

ピポもできるだけ早く終わらせたいと意気込んでいました。

ただ徐に進めるだけではなく、しっかりと理解することも重要です。

勉強に意欲的になればなるほど、身につく力は変わってきます。

集中力の持続もできる様になりますね。

 

 

ミッキーも以前と比べ勉強に集中して取り組むことができていると嬉しそうに話していました。

些細なことに気を取られてしまったり、問題がわからず嫌気が差してしまった時もあった様です。

しかし、みんなが集中している姿をみて「見習わなくては!」と思ったことがきっかけで集中できる時間はどんどん増えていきました。

 

 

また休憩時間にリフレッシュし、メリハリをつけることも学習時間の集中に繋がっています。

トライ・ピポ・レヴォはウクレレを弾いてリフレッシュしていました。

 

 

休憩時間のリビングでは毎回、ウクレレの音色が響いています。

ウクレレを弾いて心を落ち着かせることで、自然と次の1コマの学習時間も集中して取り組むことができますね。

生徒達は様々な方法で集中できる様、工夫しています。

 

 

午後プログラムはランチョンマット作り・イベントの大道具作り・マスク製作に分かれて活動しました。

作業中は役割分担を決め効率良く進めていきました。

それぞれのプログラムで作業内容は変わりますが、任された持ち場は集中して作業にあたります。

今日も仲間と共に協力し合いながら進めました。

 

 

予報では午後から雨でしたが、しばらくは降りそうにないくらいの青空が広がっていたのでルカの散歩に出掛けました。

じりじりと照りつける陽射しは夏本番を感じさせます。

梅雨の中休みの散歩はルカにとっても嬉しいことに違いありません。

ルカの気の向くまま、ポパイ・ブライツ・リムルとお気に入りの散歩コースを探索しました。

 

 

長閑な田園風景もルカにとっても癒しとなった様です。

目の前に広がる緑の田んぼを一緒に眺めていました。

次の散歩はどんな素敵な風景が観れるのか楽しみですね。

 

【本日のトピックス】

『希望のトンネル』の燕の巣に新たな家族が生まれて数日が経ちました。

生まれたての雛もすくすくと成長しています。

お腹を空かせた雛の為に親鳥は朝から大忙し!

巣に戻ってくるなりピーピーと聞こえる鳴き声に耳を澄ませました。

 

 

立派に独り立ちするまでたくさんの愛情を注ぐ姿は燕も人も一緒ですね。

いつか自立して羽ばたくその日まで、雛も子供達も幸せな日々を過ごすことでしょう。