生活の様子
溢れる想い

2020.4.4

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日の日中は暖かな春の陽射しで溢れポカポカとした1日になりました。

先日から取り組んでいる木工作業も順調に進んでいます。

リムル・マメ・レモ・ブライツは自主的に取り組んでくれました。

板が水平になる様に当て木をしてピッチリと貼り合わせていきます。

1人では大変な作業も仲間と協力し合えば問題ありません。

協調性を発揮して、より良いものができあがること間違いなしですね。

先月のイベントで大好評だったウクレレ演奏会。

今月も4月のイベントとして実施することが決まっています。

午後はみんなで課題曲と自由曲の選曲をしました。

みんなで奏でる素敵な音楽。

誰もが知っている有名で親しみやすい曲を課題曲に設定しました。

そして部屋毎の発表は新しいルームメイトとの演奏です。

また誰がどんな曲を披露してくれるのかも楽しみでなりません。

次回のウクレレ演奏会も今から待ち遠しいですね。

 

そして今日は嬉しいニュースがあります。

セカンドスクールの課程を修了したマーシー が卒業しました。

高校なんて行きたくない、、、

そう話していた時もありました。

高校に通いたい!

強い決意が芽生えたあの日から人が変わった様に受験勉強に打ち込み、無事志望校に合格することができました。

寮生活で変われたことや素直な気持ち、感謝しても仕切れない想いを手紙に込めました。

自然と眼から溢れる涙は、どんなに離れていてもいつも応援してくれていた家族の存在があったからです。

『口では何とでも言える。変わった姿を実際に感じてください!』

マーシーの表情には自信が溢れていました。

仲間と共に歩いてきた日々。

運動が誰よりも大好きだったマーシー。

夜遅くまでかかってでも仲間と作り上げたルカの家。

たくさんの経験と想い出が卒業証書には詰まっています。

犬はあまり得意ではないと話していました。

しかし、ルカと共に過ごす時間の中でいつしかスキンシップの楽しさに気付きました。

ルカもマーシーの門出を祝福してくれていました。

 

今日、新たなスタートラインに立ちました。

春からの高校生活では大好きなサッカー部でがんばりたいとすでに目標も決めています。

これから広がる明るい未来をどこまでも突き進んでください。

マーシー!

卒業おめでとう!!