生活の様子
新たな生活に向けて

2020.3.17

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

昨日無事に卒業式を迎えたウサは今日は進学先の高校の制服の採寸に行ってきました。

実際の制服に袖を通し、気持ちも切り替わり少し緊張した様子でしたが春からの高校生活もイメージできたことでしょう。

セカンドスクールで身についた規則正しい生活や様々なプログラムを通じて身についた経験で心も身体も成長しました。

余裕のあるサイズを選んだのは、これからもどんどん成長することを見越してのことです。

どんな高校生活を送りたいか少しずつですが目標もできているようです。

新たな仲間との新たな生活のことを考えるだけで今から楽しみですね。

期待に胸を膨らませたウサはとても嬉しそうな表情をしていました。

今日の午後も農作業プログラムと老人ホームでのボランティア活動に分かれての活動でした。

昨日と比べて穏やかな暖かい陽気だったので屋外作業は気持ち良かったです。

ゴマ・ハヴィ・ブロリーは敷地内の樹の除去作業を行いました。

普段の除草作業より労力は増しますが達成感もいつも以上に味わうことができます。

3人で協力し合い少しずつ土を掘り起こして根を切り、土をほぐして進めていきました。

頑丈に張った樹を掘り出すのは時間もかかりましたが、達成した満足感を3人で分かち合いました。

これからも仲間同士協力し合い様々なことに取り組んでいきましょうね。

そして今日は昨日に続き嬉しいニュースがあります。

タカが地元の中学校を卒業しました。

おめでとうございます!

大事な卒業式に万が一でも遅れてしまっては大変です。

中学校の最寄りのホテルに宿泊する為に前日からスクールを出発しました。

道中の車内では引率したスタッフと中学生活を振り返り想い出話に花を咲かせました。

久々のクラスメイトとの再会はとても嬉しかった様で、いつも明るい笑顔を見せてくれるタカも今日はいつも以上に素敵な笑顔を見せてくれました。

先生も仲間もあたたかく迎え入れてくれ、最高の想い出になりました。

春から歩む道は輝かしい将来へ続いています。

これからも楽しいことや嬉しいこと、時には辛いこともあるかもしれませんが変わらぬ笑顔で充実した高校生活を過ごしてもらえればと思います。

タカ!

卒業おめでとうございます!