生活の様子
新たな門出

2020.3.16

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日は風が強く、にわか雨が降ったりと落ちつかない天気の1日でした。

明日からはどんどん暖かくなっていくようですが寒暖差には気をつけて、しっかりと体調管理をしましょう。

月曜日の午前中は学習プログラムでした。

セカンドスクールでは生徒の在籍校と連携し、学習課題やレポート、定期試験など様々な取り組みをしています。

送っていただいた授業内容に沿ったプリントなどは生徒達の勉強の目安にもなっており大変助かっています。

期限内に課題を終わらせるという目標を持ち達成しています。

またタブレット端末などを利用したweb学習も行っています。

今日はマリンが単位取得の為にオンラインでの授業を受けていました。

自主性を持ち生徒それぞれのペースで学習を進めることで、苦手意識のあった勉強も自然と取り組みやすくなります。

今だからこそできることを無理のない範囲でがんばっています。

 

午後は農作業プログラムと老人ホームでのボランティア活動に分かれて活動しました。

午後のプログラムも終わり夕食前の時間を使ってウクレレ練習をしました。

素敵な演奏会にする為にも空き時間を有効活用しています。

シロは慣れていない箇所を何度も繰り返し練習し、着実にモノにしていました。

徹底した練習も上達への近道です。

マメにとっては初めてのウクレレ演奏会です。

当初はうまく弾くことができなかったウクレレも仲間との練習の成果でうまく弾くことができる様になりました。

みんなとウクレレ演奏を楽しみたいという想いを持ち練習に励んでいました。

 

そして今日は嬉しいニュースがあります。

ウサが地元の中学校の卒業式に参加してきました。

3年間の集大成である卒業式に参加できたことをとても喜んでいました。

あの頃見慣れていた黒板。今日は卒業の装飾が施されていました。

クラスメイトと笑い合った教室に足を運ぶのも今日が最後です。

校長先生から受け取った卒業証書には想い出がたくさん詰まっていました。

学校に行かなくなったあの頃、今日のことは想像できなかったことでしょう。

部活動でお世話になった顧問の先生との再会。

先生はウサを泣きながら優しく抱きしめてくれました。

ウサの目にも涙が溢れていました。

立派に成長した姿を見せることができ大満足でした。

できれば暑い日も寒い日もがんばって汗を流した部活動をもう一度したかった、、、

『今を生きる・過去は変えられないが今と未来は変えることができる』

校長先生からいただいた祝辞の言葉がウサには響いたことでしょう。

今日新たな門出を迎え、1つの区切りとなりました。

春からは希望に満ちた明るい未来が待っています。

今できることに全力で取り組み輝かしい未来へ続く道を歩んでください。

ウサ!

卒業おめでとうございます!