生活の様子
目標設定

2020.3.1

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日から3月が始まりました。

午前中は自分達の生活をより有意義な生活にする為に部屋内ミーティングを実施しました。

月初めのミーティングでは月間目標と週間目標を設定します。

無理な目標を設定するのではなく、背伸びをすれば達成できる目標やルームメイトと協力して達成できる目標などを意見を出し合い考案します。

ポムにとっては初めてのミーティングでした。

集団部屋での取り決めの確認や新たな目標の意見交換をしていました。

まだまだ知らないことがあったとしても仲間が優しく教えてくれるので安心して生活することができますね。

トライ・シロ・ウサの部屋は室内美化に重点を置いた話し合いをしていました。

物の紛失を防ぐ為の整理整頓。

快適に生活できる様、定期的な清掃。

1人ではなく、みんなで決め・みんなで取り組み・みんなで達成する集団生活の本質も活かします。

ポパイとブウは2人で協力して効率よくできることはどんなことがあるか話し合っていました。

お互いを思いやることで生活はより良くなることでしょう。

『小さな目標・小さな達成』を繰り返すことで満足感が得られ、充実したスクールライフを送ることができます。

いくつもの目標を達成し、焦らず少しづつ前に進んでいきましょうね。

そして今日はマメの在籍校の単位認定試験がありました。

昨夜はぐっすり眠ることができた様で、試験に向けての気持ちと体調は万全です。

大事な試験に遅れない様に早めに出発し、時間に余裕を持って到着することができました。

道中の車内でも緊張することなく、笑顔が多くどっしりと構えて余裕もありました。

校門をくぐり自然とスイッチも切り替わった様です。

表情は真剣そのものでした。

適度な緊張感を持って試験に臨むことができました。

ほぼ一日掛けての試験だったので、流石に少し疲れたと話していましたが、試験に対し全力で取り組むことができたと満足した表情を浮かべていました。

どんなことでも全力で取り組めたことが何よりも大事なことです。

今日の経験が自信となりこれから様々な場面で活かすことができるでしょう。

マメをはじめ次は誰がどんなことに全力になれるか楽しみです。

 

そして今日は嬉しいニュースがあります。

卒業生のキノコから志望校への入学が決まったという吉報が伊原施設長宛に届きました。

自宅に戻ってからも勉強を怠らず、新たな気持ちを持ち続けたことで見事に桜を咲かせました。

本当におめでとうございます!

卒業後も自分のやるべきことが継続できたことで、最高の結果に結びつきました。

セカンドスクールで身についた経験を活かし、春からの新生活で素敵な想い出をたくさん作ってもらえればと思います。