農作業プログラム
青空の下

2020.2.27

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

今日の午前中は室内で運動プログラムを実施しました。

基礎体力向上の為に筋力トレーニングは欠かせません。

1組を5〜6人の生徒で編成して腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワットや体幹トレーニングをローテーションで回して行きました。

キツくて限界がきてしまっても両隣の仲間ががんばっているからもう少しがんばってみよう!

もう一踏ん張りできたことは様々な場面で活かすことができるでしょう。

規定回数が終わった時には達成感を感じることができます。

少しずつ筋肉がついて運動や作業が楽になっていく実感も得られることと思います。

昼食後は老人ホームのボランティア活動と農作業プログラムに分かれて活動しました。

風が強くいつもより体感気温は低く感じられましたが、子供達は元気に先日の続きである畑の石拾いの作業に取り組んでいました。

気持ちのいい澄んだ青空もみんなを後押ししてくれました。

女の子のブウも男子生徒に混じり丁寧に石を拾い集めてくれました。

昔、祖母と一緒に手伝いでやった農作業より大変だと話していましたが、コツコツと取り組む作業は得意な様で楽しんで作業をすることができていました。

2回目の農作業参加であるポムも前回より持続性を持って取り組むことができていました。

もちろん慣れない作業は大変ですがどんなことでも回数を重ね経験を積んでいきましょうね。

どのプログラムでも意味のあるものと捉えることで自身の成長に繋がります。

明日はどんなプログラムでどんな経験を積めるか楽しみですね。