生活の様子
ニューフェイス

2020.2.24

こんばんは。

セカンドスクール

サポーターの西沢です。

昨日は風が強く肌寒い1日でしたが、3連休最終日の今日は朝から冬晴れのいい天気になり暖かくなりました。

ルカも暖かな陽射しを浴びて日向ぼっこ。

あまりの気持ち良さにウトウトとしていました。

 

そんな暖かな陽気の様に、セカンドスクールでも温かな嬉しいニュースがありました。

先日入寮し、無事に入寮プログラムを終えたポムが集団生活をスタートさせました。

素直で優しい生徒さんです。

入寮プログラム中、自分自身としっかり向き合えたことで今まで気付かなかったことを発見できた様です。

今日から始まる集団生活、期待はもちろん不安もあることでしょう。

でも大丈夫!

セカンドスクールには助け合いと思いやりの精神を持った生徒がたくさんいます。

たくさんの経験を積んで焦らず自分のペースでがんばっていきましょうね。

通常は夕飯時にみんなと合流しますが、『早く合流してみんなと一緒のプログラムに参加したい!』という本人たっての希望もあり、特別に昼食時に合流しました。

新しい仲間との食事はいつもより美味しく感じられたことでしょう。

早速、初めてのプログラムに参加しました。

今日は先日から取り組んでいるペットボトルアートの制作をしました。

もちろんポムにとって初めての作業でしたが、すぐにウサが丁寧に教えてくれたので安心して作業を進めることができていました。

細かい作業はあまり得意ではないと話していましたが、仲間とのコミュニケーションも捗り楽しみながら素敵なペットボトルアートを制作していました。

夜の部屋移動の引越しの際には同室のルームメイトのミントとブロリーが手伝ってくれました。

合流したあの日、『仲間が協力してくれて安心できた。今度は僕が安心させる番だ!』と重い荷物も率先して部屋に運んでくれました。

ポムもぐっすり眠ることができるでしょう。

明日はどんなプログラムが待っているか楽しみですね。

 

セカンドスクールではその月に誕生日を迎えた生徒へ手作りのバースデーケーキをプレゼントしています。

午後のペットボトルアートの作業と併せてポパイとブウがケーキを作ってくれました。

以前からお菓子作りに興味があったブウにとって、楽しいひと時です。

ケーキの焼き方やデコレーションのコツは経験者で面倒見のいいポパイがいるので心強かったことでしょう。

2人ともいつも以上に会話も盛り上がり楽しくケーキを作っていました。

愛情たっぷりのバースデーケーキ。

味はもちろん見た目もキレイに彩りました。

喜んでくれる姿が目に浮かびますね。

2月に誕生日を迎えたレモ・ブライツ・リムルにとって想い出に残る素敵な誕生日会になりました。

みんなのウクレレ演奏に乗せたバースデーソングと絶品のバースデーケーキにとても嬉しそうでした。

先月まではお祝いする立場でしたが、みんなからの祝福はこんなにもありがたいんだ!と感謝の気持ちも芽生えた様です。

幸せいっぱいの3人の笑顔はとても輝いていました。

祝う側もお祝いされた側もお互い温かな気持ちで充実した日々を送ることができますね。

今しか楽しめない素敵な想い出をこれからもたくさん作っていきましょうね。

 

 

先日、保護者様より大量のタオルを寄贈していただきました。

屋外プログラムや軽作業プログラムの裁縫、日々の清掃など様々な場面で有効利用させていただくことができます。

差し入れの品の数々は子供達の活力になります。

当校の活動にご理解を示していただき誠にありがとうございます。